• Home
  • イベント・セミナー情報
  • セミナーのお知らせ:『海外インフラファイナンス等における『バンカビリティ』の確保』の開催 (2016年3月14日)

セミナーのお知らせ:『海外インフラファイナンス等における『バンカビリティ』の確保』の開催 (2016年3月14日)

2016.02.12 イベント・セミナー情報


金融ファクシミリ新聞社セミナー
『海外インフラファイナンス等における『バンカビリティ』の確保
   -プロジェクトファイナンスにおけるファイナンサーの視点から-
』の開催

日程 : 2016年3月14日 (月) 13:30~16:30
会場 : 金融ファクシミリ新聞社セミナールーム(東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル2階)
主催 :(株)FNコミュニケーションズ
講師 : 渡部 陽介 氏 (株式会社国際協力銀行 (JBIC) インフラファイナンス部門社会インフラ部次長 兼
    第3ユニット長 ( 港湾、高速道路、パイプライン等 ) )

東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル2階

講演趣旨

 新興国などのインフラ整備事業へのわが国企業による参加は、日本政府の後押しもあり、幾つかの契約実績となって現れるなど、着実な進展を見せ始めています。そのような流れをファイナンス面でサポートする有力金融機関の一つが国際協力銀行(JBIC)ですが、プロジェクトへの融資の際、JBICにとって、その案件がバンカブルであるかどうかは重要なファクターです。
 そこで今回は、JBICで海外インフラファイナンスに従事する渡部陽介氏に、比較的ビジネスモデルが形成されているIPP事業と、その他のインフラ事業の環境を比較し、ファイナンサーの目から見た「バンカビリティ」に関わる課題について講演いただきます。

講演演目

・伝統的PPPでのファイナンススキーム

・高速道路PPPでのファイナンススキーム

・バンカビリティとは何か

講師紹介

【渡部 陽介  氏】

 1991年旧日本輸出入銀行に入行。財務部、パリ駐在員、経営企画部等を経て、2014年12月から現職。
現在、国際協力銀行インフラ・環境ファイナンス部門の社会インフラ部次長兼第3ユニット長として、新興国の港湾、高速道路、パイプライン等のインフラ整備事業への日本企業のビジネス進出を担当。

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。海外インフラファイナンス等における『バンカビリティ』の確保 -プロジェクトファイナンスにおけるファイナンサーの視点から-』のご案内

, , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ