• Home
  • 書籍案内
  • 【書籍案内】『 公民連携白書2018-2019 公有地活用とPPP』(時事通信社)

【書籍案内】『 公民連携白書2018-2019 公有地活用とPPP』(時事通信社)

2018.12.21 書籍案内



書籍名 :     公民連携白書 2018-2019 公有地活用とPPP
著者名 :     東洋大学PPP研究センター(編集)
発行所 :     時事通信社
判 型 :     B5版
ページ :     177ページ
価格(税別) :  2,500円
発行年月 :  2018年12月23日    ISBNコード : 978-4788715950

 

内容紹介                                                                                                                              

人口減少、税収の低下、社会保障費用の増加、インフラ老朽化による更新投資圧力—。

公的不動産の有効活用は、その一部を解決する有力な手段なのだ。

主な目次                                                                                                                              

第I部 特集:公有地活用とPPP
 学校統廃合と公有地活用 根本祐二(東洋大学)
 自治体の立場から見た公有地活用 吉川清志氏(千葉県習志野市)
    公有地活用においての課題と期待 菊地マリエ(公共R不動産)
 民間事業者の目から見た公有地活用 原征史(大和リース)
 低所得者向けソーシャルリートの活用 黛正伸(JICA専門家)
 市町村合併後の公共資産活用 齋藤宏城(青森県平川市)
 空き地・家活用へのランドバンクの取組 難波悠(東洋大学)
 中国における公有地問題 何流、袁子挙(東洋大学)

第II部 公民連携の動き

【関連書籍】
【書籍案内】 『公民連携白書2017-2018  イノベーションとPPP』 (時事通信社)
【書籍案内】 『公民連携白書2016-2017  まちのコンパクト化とPPP』 (時事通信社)
【書籍案内】 『公民連携白書2015-2016  人口減少対策』 (時事通信出版局)

, , , , , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ