• Home
  • 書籍案内
  • 【書籍案内】 『公民連携白書2017-2018 イノベーションとPPP』 (時事通信社)

【書籍案内】 『公民連携白書2017-2018 イノベーションとPPP』 (時事通信社)

2018.01.06 書籍案内



書籍名 :       公民連携白書2017 – 2018 イノベーションとPPP
著者名 :       東洋大学PPP研究センター (編)
発行所 :       時事通信社
判型    :      B5版
ページ :       190ページ
価格(税別) :  2,500円
発行年月 :    2017年12月16日    ISBNコード : 978-4-7887-1537-0 

 

内容紹介                                                                                                                              

イノベーションとPPPが社会の明日を創る

本書では、従来の切り口に加え、「イノベーションとPPP」をトピックスとして取り上げます。
人口減少、少子高齢化により地方の衰退が避けられない中、新しい技術やサービス、イノベーションによる社会課題の解決に期待が高まっています。そこで、本書では、「イノベーションとPPP」をテーマとし、昨年から政府が設置した「未来投資会議」で示されている「Society 5.0」における5つの戦略分野について専門家が執筆し、これからの自治体運営の方向性を探ります。

主要目次                                                                                                                              

はじめに 根本祐二(東洋大学教授)

第I部 特集:イノベーションとPPPが社会の明日を創る~Society5.0とPPPの役割
 第1章 データを巡る公民連携
 第2章 国内外のドローン活用の最前線
 第3章 物流業界の“呉越同舟”
 第4章 地域をミマモる眼
 第5章 フィンテックの発展と金融機関のイノベーション
 第6章 学校を拠点とする将来のまちづくり手法
 第7章 シェアリングエコノミーによる公共サービスの充実と資産の有効活用

第Ⅱ部 公民連携の動き
 序章  最近のPPP政策の展開
 第1章 本年の公民連携の動き(公共サービス型)
 第2章 本年の公民連携の動き(公共資産活用型)
 第3章 本年の公民連携の動き(規制・誘導型)
 第4章 公民連携を取り巻く環境の動き
 第5章 公民連携を取り巻く環境の動き(各分野)

第Ⅲ部 公民連携トピックス

購入や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 公民連携白書2017-2018 イノベーションとPPP 』- (時事通信出版局)

 

, , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ