• Home
  • イベント・セミナー情報
  • セミナーのお知らせ:『コンセッション方式を利用したPFI事業のリスク分担に関する契約上のポイント』の開催 (2015年12月8日)

セミナーのお知らせ:『コンセッション方式を利用したPFI事業のリスク分担に関する契約上のポイント』の開催 (2015年12月8日)

2015.11.06 イベント・セミナー情報


金融ファクシミリ新聞社セミナー
『コンセッション方式を利用したPFI事業のリスク分担に関する契約上のポイント
』の開催

日程 : 2015年12月8日 (火) 13:30~16:30
会場 : 金融ファクシミリ新聞社セミナールーム(東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル2階)
主催 :(株)FNコミュニケーションズ
講師 : 末廣 祐亮 氏 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)

講演趣旨
 2011年のPFI法改正で可能となったコンセッション方式のPFI事業(公共施設等運営事業)は、すでに空港分野を中心に具体的に案件の導入が進められています。PFI方式による事業案件の推進に当たっては、事業から生じるリスクを官民でどのように管理・分担するかが重要な論点となります。そのため、PFI事業に関わる契約においては、関係者でリスク分担について具体的に細かく内容を詰める必要があります。
 そこで本セミナーでは、コンセッション方式の特徴やプロジェクトファイナンスによる資金提供者の利害関係等に留意しつつ、同方式のPFI事業におけるリスク分担について必須の契約上の重要ポイントについて解説します。

講演演目
1. 総論
 (1) リスク分担の基本的な考え方
 (2) 参考となる情報(公表されているガイドライン・実施方針等)
2. 個別リスクに応じたリスク分担の方法
 (1) 需要リスク
 (2) 既存施設の瑕疵リスク(デューデリジェンス・情報に関するリスクを含む)
 (3) 不可抗力リスク
 (4) 法令変更リスク
3. リスク分担に関する契約上の調整メカニズム 
 (1) 利用料金の設定・変更
 (2) 補償
 (3) 契約解除
4. 質疑応答

講師紹介
【末廣祐亮 氏】
主要取扱分野は、インフラストラクチャー/PFI、プロジェクトファイナンス、ストラクチャードファイナンス、LBOファイナンス、バンキング業務等。
2006年東京大学法学部卒業、2007年弁護士登録、森・濱田松本法律事務所入所、現在に至る。

【著書・論文】
・「コンセッション方式を利用したPFI事業におけるリスク分担について(上)(下)」(NBL、2015年)
・『The Public-Private Partnership Law Review – Edition 1』(Law Business Research、2015年、共著)等、多数。

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『コンセッション方式を利用したPFI事業のリスク分担に関する契約上のポイント』のご案内

, , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ