【稼働】丸紅、宮城県の水道施設を活用して小水力発電/浄水場ー調整池間の送水管に水車

2018.05.21 事業参画・売買レポート


 2018年05月16日、丸紅株式会社(以下、「丸紅」)は同社の100%子会社である「三峰川電力株式会社」(以下、「三峰川電力」)が宮城県白石市で開発を進める小水力発電所が4月に完工し、商業運転が開始したことを発表した。これを受け、16日に竣工式が開催されている。

 当該事業は、宮城県仙南・仙塩広域水道事務所が管理する「南部山浄水場」から「低区調整池」への送水間に水車発電機を設置し、送水間にある落差と水道水流量を活用して小水力発電を行うもの。仙南・仙塩広域水道事務所は宮城県が運営する水道事務所であり、仙南および仙塩地域17の市町に水道水を供給している。

 当該事業における発電出力は95kWであり、年間発電量は一般家庭約150世帯相当を見込んでいる。発電された電力は固定価格買取制度に基づき売電される。

 三峰川電力は2000年から水力発電事業の運営を実施しており、今回で国内18か所目との発電所となった。

〇三峰川電力の水力発電実績

・長野県:8か所(伊那市:4か所、茅野市:4か所)
・山梨県:3か所(北杜市)
・福島県:3か所(下郷町:2か所、猪苗代町:1か所)
・広島県:3か所(広島市:2か所、北広島町:1か所)
・宮城県:1か所(白石市)

*アイキャッチ 出典:丸紅株式会社

【情報ソース】
宮城県白石市における小水力発電所稼働・竣工式開催の件(*PDFファイルが開きます、225KB)、2018年05月16日、丸紅株式会社

【関連記事】
【売買】丸紅、チリ共和国でガス配給事業・水道事業に投資/チリにおける主要インフラ事業者を目指す
【売買】丸紅、英国ウェスタモスト・ラフ洋上風力発電事業をGIGに譲渡/風車35基、発電容量210MW
【投資】グリーンファイナンス推進機構、西粟倉村が進める小水力発電に90百万円出資/地方自治体がメインスポンサーとなる民間型発電事業

, , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ