• Home
  • 事業参画・売買レポート
  • 【売買】大阪ガスなど、米国コネチカット州で天然ガス火力発電事業に参画/米国北東部に卸電力市場(ISO-NE)を通じて安定した電力供給

【売買】大阪ガスなど、米国コネチカット州で天然ガス火力発電事業に参画/米国北東部に卸電力市場(ISO-NE)を通じて安定した電力供給

2018.05.15 事業参画・売買レポート


 2018年05月15日、大阪ガス株式会社(以下、「大阪ガス」)・九州電力株式会社(以下、「九州電力」)・双日株式会社(以下、「双日」)・中国電力株式会社(以下、「中国電力」)の4社は、米国コネチカット州において稼働中のクリーンエナジー天然ガス火力発電事業に参画することを発表した。

1349 River Rd, Middletown, CT 06457 アメリカ合衆国

 

 事業参画にあたり、4社で設立したホールディング会社を通じて、事業運営会社であるクリーン・エナジー・ホールディングス株式会社(Kleen Energy Holdings LLC)の株式81%を取得した。米国大手のインフラファンドであるAres EIF Management,LLC(アレス・イーアイエフ)の運営するファンドからの取得。最終的な各社の出資比率は大阪ガスが24.30%、九州電力が20.25%、双日が20.25%、中国電力が16.20%、既存株主が19%となっている。 

(事業スキーム図 出典:大阪ガス株式会社)

 当該事業は米国コネチカット州ミドルタウン市にあるクリーン・エナジー・ガス火力発電所(事業会社「Kleen Energy Systems,LLC」)を運営し、米国内から調達した天然ガスを燃料に発電および売電を行うものである。運転が開始されたのは2011年07月。シーメンス製の高効率ガスタービン(SGT6-5000F型ガスタービン)を用いたコンバインドサイクル発電方式で発電を行い、その出力は約620MWになる。発電された電力は米国北東部6州から成る卸電力市場であるISO-NE(ISO-New England Inc.)に売電するとともに、長期での容量契約を締結した地元の小売電気事業者にも売電する。

(ISO-NEエリアと発電所所在地 出典:双日株式会社)

*アイキャッチ 出典:中国電力株式会社

【情報ソース】
米国・コネチカット州における天然ガス火力発電事業への参画について、2018年05月15日、大阪ガス株式会社
米国クリーンエナジーガス火力発電事業(62万kW)に参画します、2018年05月15日、九州電力株式会社
米国で2件目となるガス火力発電事業の株式取得について、2018年05月15日、双日株式会社
米国天然ガス火力発電事業への出資参画について、2018年05月15日、中国電力株式会社

【関連記事】
【売買】大阪ガス、米国ミシガン州の天然ガス火力発電所を取得/重点地域の米国でIPP事業拡大へ
【参画】東京電力HDなど、米国オハイオ州で蓄電池を活用した調整力提供事業に参画/国内の再エネ拡大に向けてPJM市場でノウハウ蓄積
【政策】国土交通省と米国運輸省、交通インフラに関する協力覚書に署名/道路・鉄道・航空等で日米が協力

, , , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ