• Home
  • イベント・セミナー情報
  • セミナーのご紹介:『 JFEエンジニアリング(株)が取組む国内最大級「豊橋市複合バイオマス発電PFI事業」その進捗と他自治体への今後の展開 』の開催 (2018年05月10日)

セミナーのご紹介:『 JFEエンジニアリング(株)が取組む国内最大級「豊橋市複合バイオマス発電PFI事業」その進捗と他自治体への今後の展開 』の開催 (2018年05月10日)

2018.03.02 イベント・セミナー情報


日本計画研究所(JPI)
 『 JFEエンジニアリング(株)が取組む
     国内最大級「豊橋市複合バイオマス発電PFI事業」その進捗と他自治体への今後の展開
          ~トラブル事例、計画との差異、長岡市先行事例を活かした本事業への反映~
  』の開催

日程 : 2018年05月10日 (木) 09:30~11:30
会場 : 東京都/JPIカンファレンススクエアⅡ(東京都港区南麻布5丁目2番32号 興和広尾ビル)→ 案内
主催 : 日本計画研究所(JPI)
講師 : 橋本 恭彦 氏(JFEエンジニアリング株式会社 PPP事業部 事業企画部長、技術士(上下水道部門))

〒106-0047 東京都港区南麻布5丁目2−32

〇概要

 豊橋市での国内最大級の複合バイオマス(下水汚泥・し尿浄化槽汚泥・生ごみ)を原料としたバイオマス発電施設について、取組みの背景・事業概要を紹介する。  事業者であるJFEエンジニアリングが取組んだ長岡市での先行事例実績と、その経験を活かした本事業への反映を紹介する。

 そして、稼動から半年間の運転状況について計画との差異を詳説。

〇講義項目

1. 事 業 背 景
   (1)豊橋市の紹介
   (2)下水道施設(中島処理場)について
   (3)清掃施設(資源化センター)について
   (4)本事業の導入経緯について

2. 事 業 概 要
   (1)本事業の紹介
   (2)PFI事業概要
   (3)事業スキーム
   (4)バイオマス処理の変化(事業実施前後)
   (5)ごみ収集について

3. 先 行 事 例 の 実 績
   (1)長岡市PFI事業の紹介
   (2)運転状況(2013.7~2018.3)
   (3)主なトラブル事例

4. 本施設の概要・処理フロー
   (1)施設配置
   (2)全体処理フロー
   (3)前処理設備の特徴について
   (4)発酵・発電設備の特徴について
   (5)汚泥利活用設備の特徴について
   (6)環境対策について

5. 稼 働 状 況
   (1)稼動後のトラブル事例
   (2)計画と運転実績

6. 今 後 の 展 開
   (1)本施設における今後の展開
   (2)他自治体への今後の展開

7. 関 連 質 疑 応 答

8. 名 刺 交 換 会

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 JFEエンジニアリング(株)が取組む国内最大級「豊橋市複合バイオマス発電PFI事業」その進捗と他自治体への今後の展開 』のご案内

, , , , , , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ