• Home
  • イベント・セミナー情報
  • セミナーのお知らせ:『証券化関連制度に関わる近時の改正動向-プロ向けファンド規制の見直し、リスク・リテンション規制など-』の開催 (2015年12月9日)

セミナーのお知らせ:『証券化関連制度に関わる近時の改正動向-プロ向けファンド規制の見直し、リスク・リテンション規制など-』の開催 (2015年12月9日)

2015.11.25 イベント・セミナー情報


金融ファクシミリ新聞社セミナー
『証券化関連制度に関わる近時の改正動向-プロ向けファンド規制の見直し、リスク・リテンション規制など-
』の開催

日程 : 2015年12月9日 (水) 13:30~16:30
会場 : 金融ファクシミリ新聞社セミナールーム(東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル2階)
主催 :(株)FNコミュニケーションズ
講師 : 吉村 和就 氏 (西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士)

講演趣旨
 近年、国際的な金融規制に関する議論の進展や、国内の市場動向等を踏まえて、金融に関わる制度改正が頻繁に行われるようになっていますが、このような制度改正の中には、証券化取引に影響を与えるものも多く含まれています。そのため、証券化実務に携わる市場関係者には、制度改正の最新動向を把握しながら、実務に取り組むことが求められます。
 本講演では、証券化実務の一助となるべく、証券化に関連する法制度について、金融商品取引法の改正等の本年成立した制度改正の内容や、近い将来に実施が見込まれる制度改正に関する議論の動向について解説します。

講演演目

1.プロ向けファンド規制の見直し
(1)特例業務の要件の見直し
(2)届出手続の見直し
(3)届出者に対する規制の見直し
(4)改正前に届出が行われたスキームへの影響

2.リスク・リテンション規制
(1)リスク管理における確認
(2)証券化商品の販売時における情報収集・分析

3.STC要件

4.証券化に関わる私法ルールの見直し
(1)民法改正の最新状況
(2)消費者契約法の見直しの動向

 

講師紹介
【有吉尚哉 氏】
2001年東京大学法学部卒業。02年西村総合法律事務所入所。10年~11年金融庁総務企画局企業開示課出向。現在、西村あさひ法律事務所勤務。
金融法委員会委員、京都大学法科大学院非常勤講師。主な業務分野は、金融取引、信託取引、金融関連規制等。

著書
・『平成26年会社法改正と実務対応〔改訂版〕』(商事法務、15年、共著)
・『要綱から読み解く債権法改正』(新日本法規、15年、共編著)
・『論点体系 金融商品取引法1・2』(第一法規、14年、共著)
・『資産・債権の流動化・証券化【第2版】』(金融財政事情研究会、10年、共編著)
・『最新金融レギュレーション』(商事法務、09年、共編著)等。論稿多数。

 

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『証券化関連制度に関わる近時の改正動向-プロ向けファンド規制の見直し、リスク・リテンション規制など-』のご案内

, ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ