• Home
  • イベント・セミナー情報
  • セミナーのご紹介:『北九州市 風力発電関連産業の「総合拠点」を目指した「グリーンエネルギーポートひびき」の最終フェーズ 』の開催 (2018年04月09日)

セミナーのご紹介:『北九州市 風力発電関連産業の「総合拠点」を目指した「グリーンエネルギーポートひびき」の最終フェーズ 』の開催 (2018年04月09日)

2018.01.26 イベント・セミナー情報


日本計画研究所(JPI)
 『 北九州市 風力発電関連産業の「総合拠点」を目指した「グリーンエネルギーポートひびき」の最終フェーズ
    ~最終フェーズに向けた課題と展望 総合拠点化への条件と見通し 基地港湾~
  』の開催

日程 : 2018年04月09日 (月) 13:30~15:30
会場 : 東京都/JPIカンファレンススクエアⅡ(東京都港区南麻布5丁目2番32号 興和広尾ビル)→ 案内
主催 : 日本計画研究所(JPI)
講師 : 光武 裕次 氏(北九州市 港湾空港局 部長(エネルギー産業拠点化推進))

〒106-0047 東京都港区南麻布5丁目2−32

〇概要

 北九州市では、広大な産業用地や充実した港湾インフラなどの特長を有する響灘地区において、風力発電に必要なあらゆる機能を集積させた「総合拠点」の形成などを目指し、平成22年度から「グリーンエネルギーポートひびき」事業を推進している。

 事業は段階的に進められており、第二フェーズとして昨年度、響灘海域に大規模洋上ウインドファームを設置・運営する事業者を公募により選定した。この公募事業の進捗や産業集積の現状、また、最終フェーズとして取組む総合拠点の形成に向けた課題や今後の展望を詳説する。

〇講義項目

1. 北九州市のあゆみ(背景)

2. 風力発電の概要(先進諸国と日本の現況)

3. 「グリーンエネルギーポートひびき」事業(これまでの取組み~今後の展望)
   (1)事業立ち上げのきっかけ
   (2)風車実証公募事業(フェーズ1)
   (3)大規模洋上ウインドファームの誘致(フェーズ2)
     ①公募概要
     ②進捗状況(港湾法改正後、国内第1号案件として)
   (4)風力発電関連産業の総合拠点化(フェーズ3)
     ①総合拠点化への条件と見通し
     ②今後の課題と展望
   (5)まとめ

4. 関 連 質 疑 応 答

5. 名 刺 交 換 会

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 風力発電関連産業の「総合拠点」を目指した「グリーンエネルギーポートひびき」の最終フェーズ 』のご案内

, , , , , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ