• Home
  • 事業参画・売買レポート
  • 【開発】住友商事、米国ネバダ州の太陽光発電事業で長期売電契約を締結/バークシャー・ハザウェイ傘下のNV Energy社と25年

【開発】住友商事、米国ネバダ州の太陽光発電事業で長期売電契約を締結/バークシャー・ハザウェイ傘下のNV Energy社と25年

2017.12.14 事業参画・売買レポート


 2017年12月13日、住友商事株式会社(以下、「住友商事」)は米国ネバダ州で開発を進めている太陽光発電事業において、地元ネバダ州の大手電力事業者であるNV Energy社と25年間に亘る長期売電契約を締結したと発表した。

〒89434 Clark

 対象の事業は「ターコイズ・ネバダ太陽光発電事業」、事業予定地は物流倉庫やアップル社のデータセンターなどが集まるリノ・テクノロジーパーク内(ネバダ州ワシュー郡)にある。当該事業は米州住友商事会社を通じて、Estuary Capital Advisors社と共同で開発を進めている。事業の規模を表す発電容量は50MW。

 このほど、地元ネバダ州の大手電力事業者であるNV Energy社と25年間に亘る長期売電契約を締結した。発電された電力は25年間に亘り、NV Energy社を通じてネバダ州内の企業等に供給されることとなった。NV Energy社はウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイ社の傘下企業。2013年に約56億米ドルで買収されている。

 住友商事は米国を再生可能エネルギー事業分野の重点地域のひとつと位置付けており、今回の太陽光発電事業の他に、これまで5件の風力発電事業、1件の蓄電プラント事業の運営を行っている。

〇住友商事の米国における再生可能エネルギー事業

テキサス州・Stanton風力発電所:120MW
・Mesquite Creek風力発電所:200MW
オレゴン州・Caithness Shepherds Flat風力発電所:845MW
カンザス州・CimarronⅡ風力発電所:131MW
・Ironwood風力発電所:168MW
オハイオ州・Willey Battery蓄電プラント:6MW

(米国における再生可能エネルギー事業 出典:住友商事株式会社)

*アイキャッチ 出典:住友商事株式会社

【情報ソース】
米国ネバダ州における太陽光発電事業について 再生可能エネルギーの長期売電契約を締結 、2017年12月13日、住友商事株式会社

【関連記事】
【参画】住友商事、南相馬市で太陽光発電事業に参画/総事業費約220億円/みずほ銀行がプロジェクトファイナンスを組成
【政策】国土交通省と米国運輸省、交通インフラに関する協力覚書に署名/道路・鉄道・航空等で日米が協力
【売買】JERA、米国ニュージャージー州の天然ガス火力発電事業に参画/権益の50%取得、電力と余剰蒸気を販売

, , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ