• Home
  • イベント・セミナー情報
  • セミナーのご紹介:『全国初:鳥取県が取組む 水力発電施設BT+コンセッション方式事業の進捗と課題 』の開催 (2018年02月15日)

セミナーのご紹介:『全国初:鳥取県が取組む 水力発電施設BT+コンセッション方式事業の進捗と課題 』の開催 (2018年02月15日)

2017.12.13 イベント・セミナー情報


日本計画研究所(JPI)
鳥取県企業局 湊正彦局長 特別招聘

 『 全国初:鳥取県が取組む 水力発電施設BT+コンセッション方式事業の進捗と課題  』の開催 (*)

(*)BTとは「Build Transfer」PFI事業者が公共施設等を設計・建設し、公共側に施設の所有権を移転する方式

日程 : 2018年02月15日 (木) 09:30~11:30
会場 : 東京都/JPIカンファレンススクエアⅡ(東京都港区南麻布5丁目2番32号 興和広尾ビル)→ 案内
主催 : JPI(日本計画研究所)
講師 :  湊 正彦 氏 ( 鳥取県企業局 局長)

〒106-0047 東京都港区南麻布5丁目2−32

〇概要

 持続可能な公営企業体を目指すため効率的な施設の改修と運用が求められるなか、民間の持つ資金とノウハウを活用するPFI事業の導入可能性について検討調査した「県営発電施設PFI手法検討調査及び導入可能性調査」の結果を踏まえて、運転開始から50年以上が経過した3発電所の更新と管理運営について、全国初となる水力発電施設のBT+コンセッション方式での事業の取組み状況と課題について詳説する。

〇講義項目

1. 鳥取県企業局における発電事業概要
   (1)水力発電事業
   (2)太陽光発電、風力発電事業

2. 鳥取県企業局の発電事業の課題
   (1)老朽発電施設の改修
   (2)PFI手法を検討した背景

3. 導入可能性調査の結果
   (1)手法検討調査の結果
   (2)導入可能性調査の結果
     ①事業条件の設定
     ②民間事業者へのサウンディング
     ③定性的、定量的効果
   (3)課題
     ①FIT制度に関する課題
     ②ダム運営の課題

4. 今 後 の 方 向 性

5. 関 連 質 疑 応 答

6. 名 刺 交 換 会

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 全国初:鳥取県が取組む 水力発電施設BT+コンセッション方式事業の進捗と課題 』のご案内

, , , , , , , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ