• Home
  • トピック
  • 【戦略】守谷市と福山コンサルタント、GI(グリーンインフラ)包括連携協定を締結/自然資本を生かした新たなまちづくりを推進

【戦略】守谷市と福山コンサルタント、GI(グリーンインフラ)包括連携協定を締結/自然資本を生かした新たなまちづくりを推進

2017.11.30 トピック


 2017年11月29日、株式会社福山コンサルタント(以下、「福山コンサルタント」)は茨城県守谷市とGI(グリーンインフラ)推進に向けた包括連携協定を締結したと発表した。

茨城県守谷市

 

 守谷市は福山コンサルタントと協働して、地域が抱える課題解決や新しい価値の創造を目的に、市の豊かな自然資本を活用して新しいまちづくりに挑む。このような街づくりに活用された自然資本をグリーンインフラと呼び、今後計画的なグリーンインフラ推進を図る方針だ。

 グリーンインフラ活用にあたり、市は「地域振興」「防災減災」「環境保全」という3つの考え方を明確にしている。グリーンインフラを活用することで、住民の高齢化や町の老朽化、子育て環境の充実、或いは都市間競争などの社会課題を解決したい考えだ。

 

(出典:守谷市、株式会社福山コンサルタント)

 取組みの初期段階として、市職員向けの勉強会ワークショップを開催するほか、産官学民が連携するグリーンインフラ推進体制を構築する。体制構築後はPark-PFIやかわまちづくりなど、官民連携によるグリーンインフラ活用事業を立案・実施を経て、民間主導型の持続的なグリーンインフラ運用やまちづくりを進める。

*アイキャッチ 出典:守谷市

【情報ソース】
茨城県守谷市と包括連携協定を締結いたしました、2017年11月29日、株式会社福山コンサルタント
全国初:グリーンインフラを活用した新たなまちづくりに着手します~守谷市と福山コンサルタントが、グリーンインフラ推進に向けた包括連携協定を締結~(*PDFファイルが開きます、1MB)、2017年11月28日、守谷市・株式会社福山コンサルタント

【関連記事】
【戦略】JFEエンジニアリング、福山市水道施設を対象とした最適運転管理システムを産学官で共同研究/水道施設での省エネやAI活用を実証
【グリーンボンド】戸田建設、100億円のグリーンボンドを発行/長崎県五島市沖合での浮体式洋上風力発電事業に充当
【グリーンボンド】東京都、総額200億円程度のグリーンボンドを近く発行/資金使途の対象事業と充当金額を公表

, , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ