• Home
  • 書籍案内
  • 【書籍案内】 『スポーツ都市戦略 2020年後を見すえたまちづくり 』 (学芸出版社)

【書籍案内】 『スポーツ都市戦略 2020年後を見すえたまちづくり 』 (学芸出版社)

2017.11.08 書籍案内



書籍名 :       スポーツ都市戦略 2020年後を見すえたまちづくり
著者名 :        原田 宗彦 著
発行所 :       学芸出版社
判 型 :    四六版
ページ :       252ページ
価格(税別) :  2,300円
発行年月 :    2016年03月17日    ISBNコード : 978-4-7615-2618-4 

 

内容紹介                                                                                                                              

 オリンピックなどの巨大イベントとともに、自治体が独自にイベントをプロデュースし、地域の活性化を図る例が増えている。

 しかし一方では一過性で効果が乏しい施策やイベントもまま見られる。本書では、スポーツに親しむまちづくりとスポーツによる交流拡大に必要な都市政策上の課題と、その戦略的な解き方・進め方を示す。

主要目次                                                                                                                              

序章 スポーツ都市戦略:スポーツツーリズムが変える都市
 1 急増する世界の観光需要
 2 デスティネーションとして日本が持つ潜在力
 3 ガラパゴス文化の世界商品化
 4 モノづくり国家からコトづくり国家へ
 5 スポーツで人を動かす仕組みづくり:スポーツツーリズムの可能性

第1章 スポーツと都市
 1 スポーツをめぐるパラダイムシフト
 2 見直されるスポーツの力
 3 メガ・スポーツイベントと都市開発
 4 都市消滅を防ぐ地域密着型プロスポーツの存在

第2章 地域スポーツイベントと都市
 1 都市の活性化装置としてのスポーツイベント
 2 無限に広がるスポーツイベントの種類
 3 スポーツイベントがもたらす経済効果
 4 都市空間を市民に開いたマラソンブーム
 5 地域活性化装置としてのアウトドアスポーツイベント

第3章 オリンピックと都市
 1 オリンピックと都市の関係
 2 国家主導のオリンピックの限界
 3 オリンピックと都市の持続的成長
 4 Lシティ:ロンドンの挑戦 5 2020年東京大会は何を残せるか?

第4章 スポーツツーリズムと都市戦略
 1 スポーツツーリズムの世界的拡大
 2 スポーツツーリズムの領域
 3 スポーツツーリズムに対する地域の関心の高まり
 4 日本型スポーツスポーツツーリズムの創出
 5 スポーツツーリズムに対する制度的支援

第5章 都市の活性化装置としてのスポーツコミッション
 1 スポーツツーリズムの推進組織
 2 アメリカのスポーツコミッション
 3 スポーツ先進都市さいたま市の試み
 4 全国で設立が進むスポーツコミッション
 5 スポーツによる誘客の促進

第6章 スポーツに親しむまちづくり
 1 スポーツと親和性が高い都市とは?
 2 スポーツや運動を誘発する都市環境
 3 スポーツ都市の基本コンセプト

第7章 2020年を見据えたスポーツ都市戦略
 1 スポーツによる観光まちづくりに必要な五つのステップ
 2 地方再生の切り札としてのスポーツツーリズム
 3 スポーツによる世界都市のブランディング
 4 ポスト五輪のスポーツ都市戦略

購入や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 スポーツ都市戦略 2020年後を見すえたまちづくり 』- (学芸出版社)

, , , , , , , , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ