• Home
  • イベント・セミナー情報
  • セミナーのご紹介:『第3379回 国内外の水インフラや処理技術に係わる最新情報と日本の水ビジネス戦略』の開催 (2017年8月8日)

セミナーのご紹介:『第3379回 国内外の水インフラや処理技術に係わる最新情報と日本の水ビジネス戦略』の開催 (2017年8月8日)

2017.07.18 イベント・セミナー情報


金融ファクシミリ新聞社セミナー
『 第3379回 国内外の水インフラや処理技術に係わる最新情報と日本の水ビジネス戦略
』の開催

日程 : 2017年8月8日 (火) 13:30~16:30
会場 : 金融ファクシミリ新聞社セミナールーム(東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル2階)
主催 :(株)FNコミュニケーションズ
講師 : 吉村 和就氏 ( グローバルウォータ・ジャパン 代表 、水の安全保障戦略機構・技術普及委員長、国連テクニカルアドバイザー)

東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル2階

〇講演趣旨

世界の水不足は深刻である。更に、新興国の経済発展と世界人口の増加により水需要が急増しており、水資源を巡るトラブルも発生している。今後の水資源をどう確保してゆくのかは、人類の生存にとってはもちろん、各国の産業の発展にとっても重要な問題である。また、日本を含む先進国においては水インフラの老朽化対策が急務であり、どうインフラ設備を維持・管理していくかも喫緊の課題である。一方、このような現状は、水事業関連企業にとって貴重なビジネス機会でもある。

 本講演では、アジア地域など世界の水インフラや日本の上下水道事業の現状と課題について述べ、世界で勝てる日本の水ビジネス戦略について解説する。また海水淡水化、水処理膜を用いた再生水等の最新技術も紹介する。

〇講演演目

1.世界水インフラの現状
・水ビジネスの市場規模
・上下水道と海水淡水化の伸び
・アジア地域のインフラ需要と市場規模
・各国の水インフラ動向(中国、インド、タイ、ベトナム、ミャンマー)

2.勝てる日本の水ビジネス戦略
・アジアの水インフラ技術の動向
・日本のODA20兆円戦略
・規模別に攻略せよ

3.日本の上下水道事業の現状と課題
・上下水道の現状
・水道事業体による国際貢献水ビジネス
・上下水道事業の新しいビジネス展開(PFI/PPP,コンセッション)

4.世界で勝てる水ビジネス戦略
・情報収集力と発想力

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。第3379回 国内外の水インフラや処理技術に係わる最新情報と日本の水ビジネス戦略』のご案内

, , , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ