• Home
  • トピック
  • 【市場】東証、「インフラファンド市場創設のための上場制度の整備」について報告

【市場】東証、「インフラファンド市場創設のための上場制度の整備」について報告

2015.02.24 トピック


平成27年2月24日に行われた東証CEO定例記者会見にて、「インフラファンド市場創設のための上場制度の整備」についての報告が行われた。
主な内容は下記の通り。

○インフラファンド市場について
・本年4月を目途に、インフラ施設に投資するファンドが上場する「インフラファンド市場」を開設予定。
・インフラ施設を投資対象とする「投資法人」又は「投資信託」が上場対象。

○対象となるインフラ施設
・再生エネルギー発電施設 ・公共施設等運営権(コンセッション)
・運輸関係のインフラ(鉄道、港湾施設など)
・エネルギー関係のインフラ(パイプラインなど)
・その他(水道、無線設備など)

○制度の概要
・REIT市場の制度を基調とし、インフラファンドの商品特性を踏まえた制度に。
・施設運営者に関する情報の開示
・施設稼動後1年以上が経過し、安定的な収益創出が行われている施設に限定。

日本取引所グループWebサイトのCEO定例記者会見ページに会見内容についての要旨、資料、動画があります。
CEO定例記者会見の詳細はこちら

,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ