• Home
  • イベント・セミナー情報
  • セミナーのお知らせ:『~面的開発、スポーツ施設の整備からパークマネジメントまで~オリンピック跡地開発事例でみるレガシーの形成と施設整備への活用』の開催 (2016年9月29日)

セミナーのお知らせ:『~面的開発、スポーツ施設の整備からパークマネジメントまで~オリンピック跡地開発事例でみるレガシーの形成と施設整備への活用』の開催 (2016年9月29日)

2016.09.05 イベント・セミナー情報


株式会社日本ナレッジセンター
『~面的開発、スポーツ施設の整備からパークマネジメントまで~
        オリンピック跡地開発事例でみるレガシーの形成と施設整備への活用
』の開催

日程 : 2016年9月26日 (月) 13:15~15:15(開場 13:00)
会場 : 銀座フェニックスプラザ(紙パルプ会館内)(東京都中央区銀座3-9-11)
主催 : 株式会社日本ナレッジセンター
講師 : 鈴木 文彦 氏 ( 株式会社大和総研 経営コンサルティング部 副部長  )
受講料 : 1名 22,140円(20,500円+消費税) 2名(同一法人)同時申込 39,960円(37,000円+消費税)

東京都中央区銀座3丁目9 紙パルプ会館

〇重点講義項目

1. レガシー以前の世界的スポーツ大会の開催跡地活用
 (1)高度成長期における跡地開発と都市整備の関係
 (2)1964年東京大会の跡地開発
 (3)近年の世界的スポーツ大会の施設整備事例と課題

2. オリンピック開催跡地活用とレガシーの視点
 (1)2000年シドニー大会の跡地開発の事例と意義
 (2)2012年ロンドン大会の跡地開発の事例と意義
 (3)跡地開発に込められたレガシー(遺産)の思想

3. レガシーの視点をいかに施設整備に活用するか
 (1)スタジアム・アリーナ整備への活用
 (2)パーク・マネジメントへの活用
 (3)PFI、指定管理者制度、負担付寄附など官民連携策への展開

4. 関連質疑応答

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。~面的開発、スポーツ施設の整備からパークマネジメントまで~オリンピック跡地開発事例でみるレガシーの形成と施設整備への活用』(*PDFファイルが開きます、339KB)のご案内

, , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ