• Home
  • イベント・セミナー情報
  • セミナーのお知らせ:『再生可能エネルギー案件に関する規制等の 最新動向とM&A等買収に伴う法的留意点』の開催 (2016年6月7日)

セミナーのお知らせ:『再生可能エネルギー案件に関する規制等の 最新動向とM&A等買収に伴う法的留意点』の開催 (2016年6月7日)

2016.04.28 イベント・セミナー情報


金融ファクシミリ新聞社セミナー
『再生可能エネルギー案件に関する規制等の最新動向とM&A等買収に伴う法的留意点
』の開催

日程 : 2016年6月7日 (火) 13:30~16:30
会場 : 金融ファクシミリ新聞社セミナールーム(東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル2階)
主催 :(株)FNコミュニケーションズ
講師 : 本田 圭 氏 ( 長島・大野・常松法律事務所 パートナー弁護士  )

東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル2階

講演趣旨
 
 
再生可能エネルギー案件に関しては、2012年の再エネ特措法施行以降、多くの法改正や制度運用の改正等が行われていますが、特に本年は、電気事業法の第2弾改正(小売全面自由化)があったり、更なる再エネ特措法の改正法案が閣議決定されたり、第1号のインフラファンドの上場が決定されたりと、数多くの変化が見られます。

 本セミナーでは、まずそのような再エネ発電関連規制等の動向について最新情報を提供します。一方、近年は、高い買取価格を確保している再エネ発電プロジェクトに対する買収ニーズが高く、M&A案件等も多くあり、マーケット全体としての動きが大きいです。そこで、そのような再エネ案件の買収事案やM&A案件に関しても、講師の豊富な関連実務経験を踏まえて、法的に留意すべき点について詳しく解説します 。

講演演目

1.再エネ案件の基礎及び最新トピック
 ・再エネ案件に関する現状と最近の改正
 ・再エネ特措法改正案の最新解説
 ・インフラファンド等の動向

2.再エネ買収/M&A案件
 ・プロジェクト自体又はプロジェクト会社の買収案件事業者の買収

3.再エネ買収/M&A案件におけるデューディリジェンスのポイント
 ・コーポレート
 ・設備認定、系統連系
 ・不動産、許認可等 4.再エネ買収/M&A案件におけるドキュメンテーションのポイント
 ・前提条件
 ・表明保証
 ・誓約事項、その他

5.質疑応答/ディスカッション

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。再生可能エネルギー案件に関する規制等の 最新動向とM&A等買収に伴う法的留意点』のご案内

, , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ