• Home
  • PPP 動向
  • PFI
  • 【PFI】武蔵野銀行、春日部市のPFI事業に約11億円を融資/エアコン整備事業でプロジェクトファイナンスを組成

【PFI】武蔵野銀行、春日部市のPFI事業に約11億円を融資/エアコン整備事業でプロジェクトファイナンスを組成

2016.04.19 PFI


 平成28年3月2日、株式会社武蔵野銀行(以下、「武蔵野銀行」)は春日部市が実施する「春日部市立小・中学校普通教室等エアコン整備PFI事業」を受注した「春日部学校エアコン整備株式会社」との間で、プロジェクトファイナンスを組成し、約11億円融資することを発表した。総事業費は約22億円。

 「春日部学校エアコン整備株式会社」はPFI事業実施のために設立されたSPC(特別目的会社)である。代表企業は地元春日部市に本社を置く正和工業株式会社。

 事業は春日部市内の小・中学校36校の普通教室等662教室にエアコンを整備するもの。設計・施工・工事監理及び平成41年3月31日までの維持管理業務が主な業務内容としてまとめられたBTO方式(Build-Transfer-Operate)である。事業収入は設計・施工・工事監理等に係る費用に対して一時払い金が見込まれているほか、維持管理等に係る費用はサービス購入型で年度毎に得られる。後者のサービス購入対価として生じるキャッシュフローが今回組成されたプロジェクトファイナンスの主な返済原資となる。

 春日部市にとっては今回の事業が初のPFI事業である。VFMは3億3千万円と算定されており、従来通り市が実施した場合と比較して約15%の財政負担が削減されている。春日部市は短期間での初期投資費用を抑えられ、財政支出を平準化できたことになる。

 事業概要                                               

事業名春日部市立小・中学校普通教室等エアコン整備PFI事業
事業対象施設春日部市内小中学校36校662教室(小学校24校447教室・中学校12校185教室)
受注企業春日部学校エアコン整備株式会社
事業参画者・正和工業株式会社【代表企業】
・株式会社中田建築設計事務所
・株式会社日立建設設計
・中野電設株式会社
・有限会社本田工業
・株式会社太平エンジニアリング
・株式会社東海テック
・高橋設備工業株式会社
・有限会社滝本商店
・株式会社三角工業
・春日部市管工事業協同組合
・シダックス大新東ヒューマンサービス株式会社
・NECキャピタルソリューション株式会社
アレンジャー武蔵野銀行
エージェント武蔵野銀行
融資契約締結日平成28年2月22日
総事業費約22億円
組成金額約11億円

【情報ソース】
PFI事業向けプロジェクトファイナンスの組成について~春日部市として初のPFI事業への取組みをサポート~(※PDFファイルが開きます、184KB)、平成28年3月2日、株式会社武蔵野銀行

, ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ