• Home
  • トピック
  • 【インフラマネジメント】Jパワー・KDDI、全国約40カ所の水力発電設備でドローン点検実証

【インフラマネジメント】Jパワー・KDDI、全国約40カ所の水力発電設備でドローン点検実証

2021.11.23 トピック


 2021年11月18日、電源開発株式会社(以下、「Jパワー」)とKDDI株式会社(以下、「KDDI」)はともに、全国に所在するJパワー保有設備のドローン点検実証を2021年11月1日から実施していることを発表した。実証に選定された水力発電設備約40カ所から始められている。

 当該実証ではダム・配電線・建屋等の電力関連設備を対象に、ドローンで撮影したデータから三次元モデル化を行い、設備異常の自動検出や経年劣化状況の解析をする。既存点検作業との比較を行い、作業効率化、点検精度、代替可能性等について検証する。

(ドローンによる水力発電設備点検のイメージ図 出典:KDDI株式会社)

 JパワーはKDDI協力の下、2021年8月に設備点検でのドローン活用を推進する総合窓口を設置している。当該窓口を通じて、今回の全国点検実証後も水力発電、火力発電、風力発電などの電力設備のドローン点検への取組を推進させる方針だ。Jパワーの電力設備点検技術とKDDIのドローン飛行・運用技術を組み合わせ、点検ソリューションの提案を行い、電力設備の保守高度化・効率化に資する取組を行う考えだ。

*アイキャッチ ドローンで撮影したデータから三次元モデル化した例:糠平発電所 出典:KDDI株式会社

【情報ソース】
JパワーとKDDI共同で、全国約40カ所の電力設備のドローン点検実証を実施、2021年11月18日、電源開発株式会社(*KDDI株式会社との共同リリース)

【関連記事】
【インフラマネジメント】JパワーとKDDI、ドローン使い風車を自動点検
【開発】Jパワーとシン・エナジー、北海道石狩市で陸上風力発電所(21MW)を共同開発
【インフラマネジメント】ユーラステクニカルサービスと東京電力ベンチャーズ、国内170基の風力発電設備でドローン点検実装

, , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ