• Home
  • 事業参画・売買レポート
  • 【稼働】トタルエナジーズ・東北電力・SBエナジー、宮城県黒川郡の宮城大郷ソーラーパークが営業運転開始

【稼働】トタルエナジーズ・東北電力・SBエナジー、宮城県黒川郡の宮城大郷ソーラーパークが営業運転開始

2021.10.20 事業参画・売買レポート


 2021年10月19日、トタルエナジーズ・リニューアブルズ、東北電力株式会社(以下、「東北電力」)、SBエナジー株式会社(以下、「SBエナジー」)は宮城県黒川郡で開発を進めていた太陽光発電所「宮城大郷ソーラーパーク」の営業運転開始を発表した。

 当該発電所は宮城県黒川郡大郷町の公有地と私有地を合わせた約69.4haの敷地に建設された太陽光発電所だ。出力規模は約37,500kW(太陽電池容量約51,600kW)、年間の予想発電電力量は約5,640kWh(一般家庭の使用電力量に換算して1万5,600世帯相当(*))を見込んでいる。

(*)1世帯当たり、3,600kWh/年で算出

 事業会社は宮城大郷ソーラーパーク合同会社だ。同社の株主はトタルエナジーズ・リニューアブルズ(45%)、東北電力(45%)、SBエナジー(10%)。

*アイキャッチ 出典:SBエナジー株式会社

【情報ソース】
宮城大郷ソーラーパークの運転開始について、2021年10月19日、東北電力株式会社

【関連記事】
【参画】東北電力、宮城県黒川郡の太陽光発電事業に出資参画/宮城大郷ソーラーパーク
【稼働】SBエナジー・三菱UFJリース、「ソフトバンク八雲ソーラーパーク」が運転開始/出力約102.3MW、国内最大級の蓄電池併設型メガソーラー
【参画】三菱HCキャピタル・四国電力、米国カリフォルニア州の太陽光発電事業(20MW)に出資

, , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ