• Home
  • インフラ融資
  • 【融資】みちのく銀行、野辺地町などが出資する風力発電事業にPF融資

【融資】みちのく銀行、野辺地町などが出資する風力発電事業にPF融資

2021.09.26 インフラ融資


 2021年9月24日、株式会社みちのく銀行(以下、「みちのく銀行」)は青森県上北郡野辺地町において計画されている風力発電事業を進める「野辺地柴崎風力発電合同会社」との間で、プロジェクトファイナンスによる融資契約を締結したことを発表した。

(融資契約のスキーム 出典:株式会社みちのく銀行)

 当該事業は青森県上北郡野辺地町にある柴崎地区健康レクリエーション施設内に風車を2基建設し、20年間に亘って風力発電事業を行うものである。風車はSiemens社製の定格出力4.3MWのものが使用され、年間約1,700万kWhの発電電力量が見込まれている(一般家庭4,800世帯分の消費電力量)。2022年3月に商業運転を開始し、20年間に亘って売電を行う。

 事業会社は野辺地柴崎風力発電合同会社だ。JR東日本エネルギー開発株式会社、開発電業株式会社、野辺地町が出資設立した特別目的会社になる。売電による利益の一部は野辺地町の農林水産業に寄与する事業等に活用される予定となっており、当該事業を通じて持続可能な経済社会構築や低炭素社会への実現にもつなげたい考えだ。

(完成予想図(柴崎地区健康レクリエーション施設より)出典:株式会社みちのく銀行)

*アイキャッチ 出典:株式会社みちのく銀行

【情報ソース】
~野辺地柴崎風力発電プロジェクト~野辺地柴崎風力発電合同会社との融資契約の締結について(*PDFファイルが開きます、KB)、2021年9月24日、株式会社みちのく銀行

【関連記事】
【開発】鈴鹿グループ・JR東日本エネルギー開発、愛知・岐阜県境で太陽光発電所建設へ/新生銀行のグリーンローンで資金調達

【融資】新生銀行、熊本県南阿蘇村の地熱発電事業にプロジェクトファイナンス組成/新生グリーンローン
【プロジェクトファイナンス】千葉銀行など、千葉県市原市の大型バイオマス発電事業に435億円の協調融資

【オススメ!】
【Zoomセミナー紹介】『 海外プロジェクトファイナンス実務【基礎編】~概観・リスク分析およびストラクチャリングを中心に~ 』の開催 (2021年12月02日)
【Zoomセミナー紹介】『 海外プロジェクトファイナンス実務【応用編】~実務能力強化のポイント~ 』の開催 (2021年12月09日)

, , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ