セミナーのご紹介:『 再生エネルギー事業のためのExcelによるキャッシュフロー分析(全2回) 』の開催 (2021年10月7日&14日)

2021.05.26 ナレッジパートナーの講演・イベント情報

ナレッジパートナー:川井 文哉


シグマインベストメントスクール 
『  再生エネルギー事業のためのExcelによるキャッシュフロー分析(全2回) 
』の開催

日程 : 2021年10月7日 (木)+14日(木) 13:00~16:30
形式 : Zoomによるライブ配信(事前登録制)
主催 : シグマインベストメントスクール
講師 : 川井 文哉 氏 ( 東京モデリングアソシエイツ株式会社 代表取締役、CFA協会認定証券アナリスト )
定員 : 100名(先着順)
受講料 : 66,000円(税込)

〇講演趣旨

現在、再生エネルギーへの事業投資が活発になっています。 昨今話題となっている電力の固定価格買取制度の中心である太陽光発電事業を始め、バイオマス発電や風力発電など、数多くの再生エネルギーに対する投資が注目を浴びています。 しかしながら、再生エネルギー事業は銀行などの融資資金の活用が非常に重要となっており、レンダーとディスカッションを行う上で精緻な事業計画を提出した上で、堅牢なキャッシュフローを提示する必要があります。

そこで、今回は具体的な財務モデルの構築手法について、太陽光発電事業を題材に、実際の財務モデル構築フローをワークショップを通じて解説をします。 売掛・会計や減価償却費などといった会計の基礎知識はあるが、Excel でシミュレーションするとなると何から始めて良いか分からない、また再生エネルギー事業への投資を検討しているが、具体的な キャッシュフロー 分析のやり方が分からない、などといった方へオススメの内容です。 現在、商社やファンド、MBA等で財務モデルのスキルに自信がある方も、グローバルスタンダードとなる理論を体系的に学びたい方は必見のセミナーです。

財務モデル・財務モデリングとは?

エクセル内の計算を通じて、事業や財務に係るシミュレーションを構築することを「財務モデリング」(Financial Modelling) と呼び、構築されたモデルを「財務モデル」(Financial Model) と呼びます。 財務モデルは、事業計画策定や事業投資、M&A、銀行との資金調達など、事業の意思決定や価値計算を行う上で最も有効なツールの1つとして近年注目されています。

〇カリキュラム

1.ケース Solar Energy
2.太陽光発電事業における KPI 設定
3.計算の設計方法 – Driver Treeの導入
4.計算の実装方法 – Module の導入、Modelling Rule の徹底
5.実務者が使用するツール及びソフトウェアのご紹介
6.Q&A

〇講師紹介

【川井 文哉 氏】

東京モデリングアソシエイツ株式会社 代表取締役
CFA協会認定証券アナリスト

一橋大学商学部、カーネギーメロン大学経営大学院卒。 外資系コンサルティング会社にて、財務モデリングの専門家として大規模投資に関する投資評価や経営管理支援に従事。 石油・LNG (上流/下流) 、太陽光発電、航空機リース、発電所 (石炭火力/バイオマス) 、素材 (ガラス)、不動産など多くの案件に携わる。 2015年8月に財務モデリングの専門アドバイザリーである東京モデリングアソシエイツを設立。モデリングを専門とする以前は、クオンツアナリストとして、金融工学を用いた機関投資家向けの調査レポートの執筆に従事。

*アイキャッチ Photo by Mikael Kristenson on Unsplash

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 再生エネルギー事業のためのExcelによるキャッシュフロー分析 』のご案内

, , , , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ