• Home
  • トピック
  • 【戦略】川崎汽船・川崎近海汽船、洋上風力発電向け作業船事業会社を設立

【戦略】川崎汽船・川崎近海汽船、洋上風力発電向け作業船事業会社を設立

2021.05.07 トピック


 2021年4月30日、川崎汽船株式会社(以下、「川崎汽船」)と川崎近海汽船株式会社(以下、「川崎近海汽船」)は洋上風力発電開発向けの作業船事業を行う合弁会社を設立することを発表した。

 合弁会社名はケイライン・ウインド・サービス株式会社。川崎汽船と川崎近海汽船が折半出資し設立する。新会社では両社がこれまで国内外のオフショア支援船事業行うことで蓄積した知見やノウハウを活かして、洋上風力発電事業の開発、建設、操業等に係る作業の支援を行う方針だ。今後、関係当局からの許認可等を経て、2021年6月1日から新会社の営業を開始させる予定。

 先ずは既に川崎近海汽船グループが保有運航しているOSV(オフショア支援船・Offshore Support Vessel)の「あかつき」、「かいこう」を作業船として活用する。加えて、順次その他の各種作業船への取組を強化させる。

*アイキャッチ Photo by Waldemar Brandt on Unsplash  

【情報ソース】
川崎汽船株式会社及び川崎近海汽船株式会社による洋上風力発電向け作業船事業会社の設立(*PDFファイルが開きます、175KB)、2021年4月30日、川崎汽船株式会社(*川崎近海汽船株式会社との共同リリース)

【関連記事】
【戦略】五洋建設、ベルギーDEME Offshoreと合弁設立へ/国内洋上風力で協働
【戦略】三井物産・北拓、洋上風力発電設備の点検・メンテナンス会社を新設
【提携】日本郵船・応用地質・Fugro社、国内洋上風力向け海底地盤調査で協業

【オススメ!】
【寄稿】洋上風力 発電コスト低減に向けた考察 ~金融機関の観点から~(前編)
【寄稿】洋上風力発電に関する近時の動向及び法改正について

, , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ