• Home
  • 事業参画・売買レポート
  • 【開発】日本海水・ティーティーエス企画・タクマ、福岡県苅田町でバイオマス発電所(約50MW)の工事着手

【開発】日本海水・ティーティーエス企画・タクマ、福岡県苅田町でバイオマス発電所(約50MW)の工事着手

2021.04.21 事業参画・売買レポート


 2021年04月16日、エア・ウォーター株式会社(以下、「エア・ウォーター」)は同社グループの株式会社日本海水(以下、「日本海水」)が福岡県苅田町におけるバイオマス発電所の建設工事に着手したことを発表した。

(発電所全景 出典:エア・ウォーター株式会社)

 当該事業は福岡県苅田町に発電出力50MW規模のバイオマス発電所(日本海水TTS苅田パワー木質バイオマス発電所)を建設・運営するものだ。日本海水(68%)、㈱ティーティーエス企画(30%)、㈱タクマ(以下、「タクマ」)(2%)の3社が事業会社を設立して進めている(*カッコ内の数字は事業会社への出資比率)。営業運転は2023年10月の予定。

 発電ボイラーはタクマ製のトラベリングストーカ方式のものが採用されており、PKSや国内材(建設廃材や樹皮等)など多様な燃料の使用に対応したものとなっている。使用する燃料は年間28万トン。苅田港があるという物流上の強みに加えて、供給元の民間企業とも長期安定供給契約を締結し、燃料の安定した調達を目指す。

◯エア・ウォーターグループの再生可能エネルギーによる電力事業

発電所名所在地運転開始時期発電能力
日本海水 赤穂第1バイオマス発電所兵庫県赤穂市2015年4月約16.5MW
エア・ウォーター&エネルギア・パワー山口
木質バイオマス・石炭混焼発電所
山口県防府市2019年7月約112MW
日本海水 赤穂第2バイオマス発電所兵庫県赤穂市2021年1月約30MW
エア・ウォーター&エネルギア・パワー小名浜
木質バイオマス専焼発電所
福島県いわき市2021年4月約75MW
日本海水TTS苅田パワー 木質バイオマス発電所福岡県京都郡苅田町2023年10月(予定)約50MW
 

*アイキャッチ 出典:エア・ウォーター株式会社

【情報ソース】
(株)日本海水 福岡県苅田町における木質バイオマス発電所の着工について ~カーボンニュートラルな再生可能エネルギーでCO2削減~、2021年04月16日、エア・ウォーター株式会社

【関連記事】
【稼働】エア・ウォーター・中国電力、山口県防府市でバイオマス石炭混焼発電所が営業運転開始/混焼率50%(熱量ベース)で発電端出力112MW
【開発】伊藤忠商事・大阪ガス・東京センチュリー・東京エネシス、宮崎県日向市でバイオマス発電事業(出力:50MW)
【戦略】沖縄電力、金武火力発電所で木質バイオマス混焼を導入

, , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ