• Home
  • トピック
  • 【戦略】大林組、グリーンエネルギー本部を新設

【戦略】大林組、グリーンエネルギー本部を新設

2021.04.04 トピック


 2021年4月1日、株式会社大林組(以下、「大林組」)は新たに「グリーンエネルギー本部」を設置したことを発表した。

 大林グループは2012年に株式会社大林クリーンエナジーを設立している。同社が行う再生可能エネルギー発電事業を通じて、太陽光発電施設(28ヵ所、133MW)、バイオマス発電施設(1ヵ所、15MW)、陸上風力発電施設(1ヵ所、6MW)を稼働させエネルギー供給を行っている。再生可能エネルギー発電以外にも、地熱由来の水素製造(大分県)やニュージーランド初のメガワット級水素製造供給施設の整備などにも取り組んでいる。

 大林グループはグリーンエネルギー本部を新設し、今後は蓄電池や水素技術を活用した事業、地熱発電事業などの新しいビジネスへの取組も進める方針。グリーンエネルギーのバリューチェーン全体を対象に収益機会の創出を目指す考えだ。加えて、これまで再生可能エネルギー発電事業で培ったノウハウや多様なエネルギー供給能力を活用して、カーボンニュートラルの実現に向けて活動を行う企業や自治体に対してグリーンエネルギー・ソリューションの提供を行う。

*アイキャッチ 三種浜田風力発電所 出典:株式会社大林組

【情報ソース】
グリーンエネルギー本部を新設しました、2021年4月1日、株式会社大林組

【関連記事】
【開発】大林組、青森六ヶ所村の上北小川原風力発電事業の建設に着工/ウインドリフト工法採用し建設コスト縮減
【技術】大林組、洋上風力発電における2つの構造形式(着床式・浮体式)で建設技術を確立
【戦略】沖縄電力、金武火力発電所で木質バイオマス混焼を導入

, , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ