• Home
  • インフラ融資
  • 【住民参加型市場公募地方債(ミニ公募債)】ハマ債5(ファイブ)の発行休止/横浜市

【住民参加型市場公募地方債(ミニ公募債)】ハマ債5(ファイブ)の発行休止/横浜市

2016.04.06 インフラ融資


 横浜市が平成28年3月29日、平成28年度以降のハマ債5(ファイブ)の発行休止を発表した。

《主な休止理由》
○10年以上にわたり金利が低下基調で推移してきたことなどにより、個人投資家等に向けた地方債の発行額や発行団体数は、全国的に大きく減少してお り、本市においても同様に、これまで発行額を段階的に減少せざるを得ない状況にあったこと
○加えて、近年の金利低下により、投資家の皆様にとって魅力ある商品性を維持できない状況となったこと

 主な休止理由を上記に引用した。これまでに発行したハマ債5の利払及び満期日の元本償還に影響はない。
住民参加型市場公募地方債は休止となったが、機関投資家向けの市場公募債は1,800億円の発行計画があり例年通り発行される見通しだ。

【情報ソース】
ハマ債発行休止のお知らせ、平成28年3月29日、横浜市

 

, ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ