【コラム】(財務モデリングの最先端)第28回 財務モデルにおけるフォーマット(1)シートルール編

2021.01.08 連載コラム

ナレッジパートナー:川井 文哉


第4回~第5回のコラムでは、財務モデリングにおけるフォーマットの重要性について解説し、ルール通りに運用すれば、ミスに気付かないリスクや、コミュニケーションコストを減らすことができるという点について述べた。第28回では、財務モデルの具体的なフォーマットルールについて実務的な観点から詳細に踏み込んだ例を紹介したいと思う。

フォーマットの2大ルールはシートとセルの2つ

まず、筆者の考えとして、フォーマットのルールは2つに大別できると考える。1つは、シート全体として、どこに何を表示するべきかという「シートフォーマット」。もう1つは、それぞれのセルにどんなフォーマットを適用するべきか、という「セルフォーマット」の2つだ。それぞれのルールについて解説をしていくが、第27回の本コラムでは、まず「シートフォーマット」について解説を行う。なお、第8回のコラムでは財務モデルにおけるシートの機能について、財務モデル内のシートを、アウトプットシート、計算シート、インプットシートの3つに分けて構築・管理すると述べたが、この点についてはルールに含まれるため、フォーマットではない。

ルール1:シート内では、「列」ごとに情報を厳密に管理する

まず、シートフォーマットのルール第一としては、シート内で、情報を列ごとに管理し、それらを厳密に守ったフォーマットを作るという点だ。つまり列ごとに何の情報を記載するかという点をしっかり決めてしまい、それ以外の情報を入力してはいけないという厳しいルールを設ける。一例となるが、東京モデリングアソシエイツ (TMA) で2021年現在において用いているルールは以下の通りとなる。

A列 … セクションヘッダ
B列 … モジュールヘッダ
C列 … サブモジュールヘッダ
D列 … ラベル
E列 … メモ
F~I列 … 予備
J列 … Check計算列
K列 … 単位
L列 … 行合計
M列 … 定数
N列 … 時系列0時点定数
O列 ~ … 時系列計算

上記の例を見れば分かる通り、K列には単位しか絶対に入力してはならず、ラベルはD列のみに入力する。そして、モデルの時系列としてはO列が基点となっており、これより右側にて時系列の計算が実施されるという構成となっている。このように、列ごとに記載する情報のルールを徹底しておくと、構造的に厳格なモデルを構築することが可能となる。

ルール2:全てのシート構造を統一する

次に、シートフォーマットのルール第二としては、上記のようなシート内の構造を全てのシートで統一してしまうことだ。これは、アウトプットシート、インプットシート、計算シートにかかわらず、シートごとにフリーフォーマットで情報を記載するのではなく、全てのシートで統一的なフォーマットを用いる。これによって、シート単位ではなく、モデル全体としての構造的な設計を担保することが可能となる。

上記のフォーマットを厳格に適用するには、第14回~第15回で解説した「財務モデルにおけるデータの型(Data Type)」を学習する必要があるため、時間のある方は是非一読していただきたい。本コラムでは、シートフォーマットのルールについて例を用いて解説をしたが、次回はセルのフォーマットルールについて解説を行う。

東京モデリングアソシエイツ株式会社
マネージングディレクター
川井 文哉

*アイキャッチ フォトトルガUlkanUnsplash

【バックナンバー】
【コラム】(財務モデリングの最先端)第27回 YAGNI Principle
【コラム】(財務モデリングの最先端)第26回 財務モデルにおける「計算の正しさ」とは
【コラム】(財務モデリングの最先端)第25回 財務モデルにおける串刺し計算の活用方法および留意点(3)
【コラム】(財務モデリングの最先端)第24回 財務モデルにおける串刺し計算の活用方法および留意点(2)
【コラム】(財務モデリングの最先端)第23回 財務モデルにおける串刺し計算の活用方法および留意点
【コラム】(財務モデリングの最先端)第22回 財務モデルにおけるショートカット(5)
【コラム】(財務モデリングの最先端)第21回 財務モデルにおけるショートカット(4)
【コラム】(財務モデリングの最先端)第20回 財務モデルにおけるショートカット(3)
【コラム】(財務モデリングの最先端)第19回 財務モデルにおけるショートカット(2)
【コラム】(財務モデリングの最先端)第18回 財務モデルにおけるショートカット(1)

, , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ