• Home
  • トピック
  • 【政策】国交省、洋上風力発電の基地港湾に4港を指定/秋田港・能代港・鹿島港・北九州港

【政策】国交省、洋上風力発電の基地港湾に4港を指定/秋田港・能代港・鹿島港・北九州港

2020.09.09 トピック


 2020年8月31日、国土交通省は秋田港・能代港・鹿島港・北九州港の4港を海洋再生可能エネルギー発電設備等拠点港湾(以下、「基地港湾」)として指定し、9月2日に各港湾管理者に指定書を交付することを発表した。基地港湾の指定は国内では初めて。

 洋上風力発電設備の設置や維持管理を行う際、発電設備など重厚長大な資機材を扱うことが可能な耐荷重・広さを備えた埠頭が必要になることから、国が基地港湾を指定し、当該基地港湾の特定の埠頭を構成する行政財産について長期・安定的に貸し付ける。参入時期が異なる複数の発電事業者間の利用調整も国が行う。

*アイキャッチ フォトスコット・グラハムUnsplash

【情報ソース】
洋上風力発電の基地となる港湾を初指定、2020年8月31日、国土交通省

【関連記事】
【保険】損害保険ジャパン・SOMPOリスクマネジメント、洋上風力発電事業者向けにリスク評価と包括保険をセットで提供開始

【公募】経産省・国交省、長崎県五島市沖で浮体式洋上風力発電事業者の公募開始
【戦略】JERA、浮体式洋上風力発電事業の開発会社設立に向けて仏2社と基本合意/IDEOL社とADEME INVESTISSEMENT社

【おススメ!】
【寄稿】洋上風力発電に関する近時の動向及び法改正について
 →English version【Article】Recent Trends and Law Amendments Regarding Offshore Wind-Power Generation Business
【寄稿】港湾法の一部改正 ー洋上風力発電事業の動向に着目してー
 →English version(【Article】Amendment of Port and Harbor Act – Focusing on Trends in Offshore Wind-power Generation Business

, , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ