【稼働】ユーラスエナジー、オランダヘルダーラント州の陸上風力発電所が運転開始/風車5基、出力21MW

2020.07.05 事業参画・売買レポート


 2020年07月01日、株式会社ユーラスエナジーホールディングス(以下、「ユーラスエナジー」)は同社グループがオランダヘルダーラント州で開発を進めてきた風力発電所が商業運転を開始したことを発表した。

(Windpark Deil 出典:株式会社ユーラスエナジーホールディングス)

 商業運転開始した風力発電所は農地に建設されたWindpark Deil(デイル)。ヴェスタス社製の風車(V136-4.2MW、出力:4.2MW)5基を建設し、出力は21MW。発電した電力はEneco Groupへ売電を行う。

 今回のWindpark Deilの完成により、ユーラスエナジーのオランダで保有する風力発電所の設備容量は合計14万8,500kWになった。現在、オランダフローニンゲン州において3件の風力発電所(2021年に営業運転開始予定)の建設が進んでおり、これらの出力を含めると合計設備容量は30万kWに達する。

*アイキャッチ 出典:株式会社ユーラスエナジーホールディングス

【情報ソース】
オランダ ヘルダーラント州における風力発電所の完工について、2020年07月01日、株式会社ユーラスエナジーホールディングス

【関連記事】
【稼働】豊田通商・ユーラスエナジー、エジプトの陸上風力発電IPP事業で竣工式/2.1MWの風車125基建設し262.5MW
【開発】ユーラスエナジー、オランダ フローニンゲン州で3つの風力発電所を建設開始/合計出力154.8MW
【開発】東北電力とアカシア・リニューアブルズ、宮城県白石市で陸上風力発電所を共同開発

, , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ