• Home
  • トピック
  • 【海外】MHIヴェスタス、洋上風力発電設備114基受注/スコットランドの洋上ウィンドファームSeagreen

【海外】MHIヴェスタス、洋上風力発電設備114基受注/スコットランドの洋上ウィンドファームSeagreen

2020.06.24 トピック


 2020年06月17日、三菱重工業株式会社(以下、「三菱重工」)は同社が出資するMHIヴェスタス社がスコットランド沖合の洋上ウィンドファーム向けとなる洋上風力発電設備(V164-10MWタービン)114基を受注したことを発表した。

 スコットランド沖合でSeagreenプロジェクトを進めるSeagreen Wind Energy社(Seagreen Wind Energy Limited.)から受注した。風力発電設備の提供に加えて、15年間の保守サービスも行う。

 Seagreenプロジェクトは「英国CfD Round3洋上ウィンドファーム開発プログラム」のFirth of Forthゾーンの一部にあたり、2010年から開発が始まっている。開発費の総額は30億ポンド。フェーズ1として、2021年にスコットランドのファイフ(Fife)地方沖合に2つの洋上風力発電所(Seagreen Alpha、Seagreen Bravo)を開発する。454MW(プロジェクト全体の総容量42%相当)については、2019年9月には英国政府から15年間に亘るCfD契約(Contract for Difference)を確保しており、最終的には1,075MW(114基分)に拡張される計画だ。

 Seagreen Wind Energy社は、英国とアイルランドで電力やガス事業を行うスコティッシュ・アンド・サザン・エナジー社傘下のSSE Renewablesが100%所有する洋上ウィンドファーム開発会社。SSE Renewablesは積極的に再生可能エネルギー電源開発を進めており、英国及びアイルランドで陸上風力、洋上風力、水力発電(水力発電:1,450MW、陸上風力発電約2GW、洋上風力発電:580MW)を約4GW開発・所有・運営している。

*アイキャッチ Photo by Samuel Pucher on Unsplash

【情報ソース】
MHIヴェスタス、洋上風力発電設備V164-10MWを114基受注 スコットランドで最大となるSeagreenプロジェクト向け、2020年06月17日、三菱重工業株式会社

【関連記事】
【稼働】住友商事、ベルギーの洋上風力発電所(Northwester2)が全機商業運転開始/MHI Vestas社製風車23基、出力219MW

【戦略】東京ガス、洋上風力向け浮体基礎のスタートアップ企業に20億円超を出資/米プリンシパル・パワー社
【開発】東北電力とアカシア・リニューアブルズ、宮城県白石市で陸上風力発電所を共同開発

【オススメ】
【寄稿】洋上風力発電に関する近時の動向及び法改正について

, , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ