• Home
  • トピック
  • 【戦略】九州電力グループ、米国の地熱技術サービス会社サーモケム社を買収/海外地熱開発・運営体制を強化

【戦略】九州電力グループ、米国の地熱技術サービス会社サーモケム社を買収/海外地熱開発・運営体制を強化

2020.06.03 トピック


 2020年6月1日、九州電力株式会社(以下、「九州電力」)は同社グループの株式会社キューデン・インターナショナルと西日本技術開発株式会社は米国の地熱技術会社サーモケム社及びサーモケム・インドネシア社(Thermochem,Inc.及びPT. Thermochem Indonesia、以下、「サーモケム社」)の買収に係る株式購入契約を締結したことを発表した。締結日は2020年5月29日。

 サーモケム社は地熱に関する技術サービスを提供するほか、専門機器の製造販売や研究開発、コンサルティングサービスなどを行っている。世界35カ国で地熱に関する業務実績があり、主要顧客には米国のザ・ガイザースで地熱発電所を運営するカルパイン社やフィリピンで地熱発電所を運営するEDC社などがいる。地熱発電の開発・運営者からの評価は高い。九州電力も参画しているインドネシア・サルーラ地熱IPPプロジェクト(合計出力:約330MW)においても、井戸掘削工事中の流量測定や試験サービスなどを業務として行っている。

 九州電力は今後、同社の地熱発電の開発・運営に関する技術にサーモケム社の技術サービスを加え、海外地熱開発・運営体制の強化を図る考え。サーモケム社は今後も独立した事業形態を維持しサービス提供を続ける方針。

(㈱キューデン・インターナショナル、西日本技術開発㈱、サーモケム社及びサーモケム・インドネシア社の地熱業務実績がある国・地域
 出典:九州電力株式会社)

サーモケム社の主要事業
①技術サービス
・自社開発した技術・製品等を用いた、高精度な蒸気や熱水等データの測定・成分分析
②専門機器製造販売・研究開発
・地熱開発・運用に必要な特殊機器の自社設計・製造・据付及び技術改良を目指した研究開発
③コンサルティングサービス
・地熱資源評価、発電所設計・運営のコンサルティングサービス

*アイキャッチ 出典:九州電力株式会社

【情報ソース】
米国サーモケム社買収に係る株式購入契約を締結しましたー九電グループ初の単独での海外企業買収、更なる海外地熱発電事業の強化ー、2020年6月1日、九州電力株式会社(西日本技術開発株式会社、株式会社キューデン・インターナショナルとの共同リリース)

【関連記事】
【売買】九州電力、米国ペンシルバニア州の火力発電事業の権益12.5%を取得/海外発電事業の持分出力は230万kWに
【戦略】東京ガス、洋上風力向け浮体基礎のスタートアップ企業に20億円超を出資/米プリンシパル・パワー社
【開発】オリックス、北海道函館市で地熱発電所の工事着工/設備容量6.5MW、バイナリー方式としては国内最大規模

, , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ