• Home
  • トピック
  • 国際協力銀行がオランダ国洋上風力発電事業に融資。約300億円

国際協力銀行がオランダ国洋上風力発電事業に融資。約300億円

2016.03.11 トピック


 株式会社国際協力銀行(JBIC)はオランダ王国Clusius C.V.社(以下「クルシウス社」)が進める洋上風力発電事業を対象として、融資総額約300億円(約244百万ユーロ)を限度とするプロジェクト・ファイナンスによる貸付契約を締結した。当該融資は民間金融機関との協調融資によるもので、協調融資総額は約550億円(443百万ユーロ)になる。

 クルシウス社はオランダ国営の総合エネルギー事業会社Eneco Holding N.V.(以下、「エネコ社」)と三菱商事株式会社が出資した合弁会社である。

 事業はクルシウス社がLuchterduinen(Q10)洋上風力発電所を運営し、20年に亘りEneco Energy Trade B.V(エネコ社の100%子会社)に対して売電するもの。今回の融資で得た調達資金は長期運営資金に充てられる。

【情報ソース】
オランダ王国における洋上風力発電事業に対するプロジェクトファイナンス2016年3月11日、株式会社国際協力銀行

, , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ