• Home
  • 書籍案内
  • 【書籍案内】『 オーバーツーリズム 観光に消費されないまちのつくり方 』(学芸出版社)

【書籍案内】『 オーバーツーリズム 観光に消費されないまちのつくり方 』(学芸出版社)

2020.03.13 書籍案内


書籍名 : オーバーツーリズム 観光に消費されないまちのつくり方
著者名 : 高坂 晶子(著)

発行所 : 学芸出版社
版 型 : 四六版

ページ :272ページ
価格(税別) : 2,300円
発行年月 : 2020年03月20日    ISBNコード : 978-4-7615-2735-8

〇内容紹介

観光客が集中し、混雑や騒音、地価高騰、地域資源の破壊といったダメージをもたらすオーバーツーリズム。国内外で発生している要因、実態、対策を多数の事例から解説し、ソーシャルメディアの影響やICT・AIの活用など新しい動きも紹介。旅行者の満足度を高め、地域が観光の利益を実感できるまちのつくり方を探る。

    〇主な目次

    はじめに

    I部 オーバーツーリズムとは
    1章 訪日外国人観光客の急増とその背景
    1 世界で爆発的に増える旅行者
    2 成長著しい日本のインバウンド市場
    3 アウトバウンドからインバウンドへ、政策の転換 4 観光の効用

    2章 オーバーツーリズムの影響
    1 オーバーツーリズムの定義
    2 オーバーツーリズムと持続可能な観光の違い
    3 オーバーツーリズムで何が起きているのか
    4 オーバーツーリズムによるダメージ

    3章 オーバーツーリズムのタイプと対策
    1 オーバーツーリズムの発生地のタイプ
    2 オーバーツーリズム対応の具体的手法
    3 決定打のないオーバーツーリズム対応

    II部 国内外のオーバーツーリズムの事例と対策
    4章 海外のオーバーツーリズム
    1人気観光拠点型
     1 スペイン・バルセロナ市-観光開発規制に取り組む世界的モデル
     2 アメリカ・ハワイ州-住民・観光客を巻き込む「責任ある観光」の推進
    2リゾート型
     1 タイ・ピピレイ島、フィリピン・ボカライ島-島の地理的条件を活かした入域規制
     2 スイス・ツェルマット村-カーフリーの観光スタイルを広めるアルプスの村
    3稀少資源型
     1 エクアドル・ガラパゴス諸島-環境保護と島民の生活の共存
     2 ネパール・ヒマラヤ山脈-商業登山への対応に悩む世界の屋根

    5章 国内のオーバーツーリズム
    1人気観光拠点型
     1 京都府京都市-量より質をめざす施策にシフト
     2 神奈川県鎌倉市-交通機関の混雑解消に挑む
    2リゾート型
     1 沖縄県恩納村-漁業と観光業の共存
    3稀少資源型
     1 富士山-世界遺産の保全と観光利用の両立

    III部 新たなオーバーツーリズムとその対策
    6章 ソーシャル・メディアが生む次世代オーバーツーリズム
    1 無名のスポットが突然ブレイクする現象
    2 観光客が突然押し寄せる要因
    3 受け入れ態勢の未整備
    4 北海道美瑛町-観光客と農家のWin-Win の関係づくり

    7章 ICT、AIを活用したブレークスルー
    1 新技術の活用と効果
    2 自治体等による新技術の活用事例

    8章 レスポンシブル・ツーリズム(責任ある観光)
    1 レスポンシブル・ツーリズムとは
    2 パラオ共和国-観光客が自発的に環境保全にコミットするしくみ
    3 ニッチな業界から観光の本流に向かうサステイナブル・トラベル
    4 地域住民の観光受容力を高める

    9章 オーバーツーリズムへの向きあい方
    1 危機管理としてのオーバーツーリズム対応
    2 関係主体間でWin-Win の関係を構築
    3 持続可能な地域観光のあり方を共有

    おわりに

    購入や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
     『 オーバーツーリズム 観光に消費されないまちのつくり方 』- (学芸出版社)
    

    , , , , , , , , , ,


    デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
    東京モデリングアソシエイツ
    ISS-アイ・エス・エス

    月別アーカイブ