• Home
  • イベント・セミナー情報
  • セミナーのご紹介:『 フィンランドのMaaS先進事例と将来の課題も見据えたモビリティサービス設計・導入・運営の道筋 』の開催(2019年10月18日)

セミナーのご紹介:『 フィンランドのMaaS先進事例と将来の課題も見据えたモビリティサービス設計・導入・運営の道筋 』の開催(2019年10月18日)

2019.07.19 イベント・セミナー情報


日本計画研究所(JPI)
 
『 社会問題を解決するためのMaaS スタートアップを中心にしたMaaS社会実装のアプローチ 交通法改正、商用MaaS運用のインパクト
 フィンランドのMaaS先進事例と将来の課題も見据えたモビリティサービス設計・導入・運営の道筋 
』の開催

日程 : 2019年10月18日(金) 09:30~11:30
会場 : JPIカンファレンススクエア(東京都港区南麻布5丁目2番32号 興和広尾ビル)→ 案内
主催 : 日本計画研究所(JPI)
講師 : 田中 浩一 氏(フィンランド大使館 商務部 上席商務官)

〇概要

 MaaS GlobalによるWhimがHelsinkiでサービス開始してから1年以上が経過した。その間にFinlandではMaaSを推進する制度改革が実施され、新たなMaaSプレーヤーも誕生している。

  この講演ではこれまでFinlandがMaaSに取組んできたアプローチを紹介し、これからMaaSをさらに発展させるための課題を考える。

〇講義項目

1.モビリティサービスの位置づけ
  (1)都市計画の文脈から見たモビリティサービス

2.社会問題を解決するためのMaaS
  (1)何を解決するか
  (2)どのように解決するか
  (3)誰が解決するか

3.モビリティサービス設計・導入・運営の道筋
  (1)プレーヤーとそれぞれの役割

4.MaaS in Finland
  (1)サービスの紹介
  (2)ビジネスモデル
  (3)交通法改正・MaaSの商用サービスからの学び
  (4)フィンランドのモビリティ産業

5.関 連 質 疑 応 答

6.名 刺 交 換 会

*アイキャッチ Photo by Tyler Callahan on Unsplash

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 社会問題を解決するためのMaaS スタートアップを中心にしたMaaS社会実装のアプローチ 交通法改正、商用MaaS運用のインパクト フィンランドのMaaS先進事例と将来の課題も見据えたモビリティサービス設計・導入・運営の道筋 』のご案内

, , , , , , ,


月別アーカイブ