• Home
  • トピック
  • インフラファンド上場は4月以降、タカラレーベンが発表

インフラファンド上場は4月以降、タカラレーベンが発表

2016.01.26 トピック


 タカラレーベンの東京証券取引所のインフラファンド市場への上場が、4月以降になりそうだ。

 2016年度の税制改正で、再生可能エネルギー発電設備に関する投資法人の導管性要件が10年から20年に延長されるため、投資家からの評価が高まることを見込んで、上場時期を改正法令の施行後にする。
これに伴い、メガソーラー発電施設の投資法人への売却を来期に変更した。


 売却によって売上高約184億円、営業利益約61億円を見込んでいた。


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ