• Home
  • 書籍案内
  • 【書籍案内】『 次世代のアメリカの都市づくり ニューアーバニズムの手法 』 (学芸出版社)

【書籍案内】『 次世代のアメリカの都市づくり ニューアーバニズムの手法 』 (学芸出版社)

2018.08.28 書籍案内



書籍名 :     次世代のアメリカの都市づくり ニューアーバニズムの手法
著者名 :     ピーター・カルソープ(著)、倉田 直道・倉田洋子(訳)
発行所 :     学芸出版社
判 型 :     B5変版
ページ :     200ページ
価格(税別) :  3,200円
発行年月 :  2004年06月10日    ISBNコード : 4-7615-3121-5

 

内容紹介                                                                                                                              

 アメリカン・ドリームの象徴であった郊外住宅地がもたらした大規模なスプロールは、過度な車依存をはじめ多くの問題を孕んでいる。従来の開発理論を見直し、持続可能なコミュニティを公共交通指向開発(TOD)により導きだすための詳細なガイドラインを示す。広域都市計画、近隣地区開発をはじめとするプロジェクトも紹介。

主な目次                                                                                                                              

訳者まえがき
はじめに
序説

次世代のアメリカの都市づくり

ガイドライン
概念規定
ガイドラインの理念
エコロジーと生物生息地
拠点商業地区
住宅地区
波及地区
公園、広場、公共建築物
街路と交通システム
歩行者路と自転車路のネットワーク
公共交通システム
駐車場の要件と配置

プロジェクト
地域計画
  LUTRAQ:土地利用、交通、大気汚染の関連性
  サクラメント郡基本計画の改訂とサウスポート地区計画
  サンディエゴ市デザイン・ガイドライン
  マーセッド・ビレッジ

駅周辺地区計画
  アトランティック・センター
  ジャクソン・テイラー地区再活性化計画
  BARTコルマ駅周辺地区特定地区計画
  リオ・ビスタ・ウエスト
  キャピタル・リバー・パーク

新しい近隣地区
  ラグーナ・ウエスト
  カルバイン特定地区計画
  ドライ・クリーク・ランチ
  サウス・ブレントウッド・ビレッジ
  カマリロ・ゲートウェイ
  ノースウエスト・ランディング

町とニュータウン
  ゴールド・カントリー・ランチ
  レキシントン・パーク
  プレイサー・ビレッジ
  ルーミス・タウン・センター地区計画

購入や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 次世代のアメリカの都市づくり ニューアーバニズムの手法  』- (学芸出版社)

, , , , , , , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ