• Home
  • 書籍案内
  • 【書籍案内】『 世界の空き家対策 公民連携による不動産活用とエリア再生 』 (学芸出版社)

【書籍案内】『 世界の空き家対策 公民連携による不動産活用とエリア再生 』 (学芸出版社)

2018.08.13 書籍案内



書籍名 :     世界の空き家対策 公民連携による不動産活用とエリア再生
著者名 :     米山 秀隆 (編著)、小林 正典・室田 昌子・小柳 春一郎・倉橋 透・周藤 利一(著)
発行所 :     学芸出版社
判 型 :     四六版
ページ :     208ページ
価格(税別) :  2,000円
発行年月 :  2018年09月05日    ISBNコード : 978-4-7615-2686-3

 

内容紹介                                                                                                                              

 日本に820万戸もある空き家。なぜ、海外では空き家が放置されないのか? それは、空き家を放置しない政策、中古不動産の流通を促すしくみ、エリア再生と連動したリノベーション事業等が機能しているからだ。アメリカ、ドイツ、フランス、イギリス、韓国にみる、空き家を「負動産」にしない不動産活用+エリア再生術。

主な目次                                                                                                                              

はじめに

1章 日本と海外の空き家対策最前線  米山秀隆
1 空き家の実態
2 空き家を放置しない対策
3 エリア再生と連動した空き家対策

2章 アメリカ――空き家の発生を抑える不動産流通システム  小林正典
1 住宅市場の現状
2 住宅市場を支える不動産流通システム
3 コミュニティ・ランド・トラスト―空き家・空き地を再生してエリアの価値を高める
4 ランドバンク―未利用不動産を市場に戻す
5 学ぶべき公民連携と再生不動産取引の活性化

3章 ドイツ――公民連携で空き家対策からエリア再生へ  室田昌子
1 ドイツと日本の比較
2 住宅の現状と空き家の特徴
3 連邦政府の放棄不動産対策―管理不全・利用不全・エリア再生
4 ノルトライン・ヴェストファーレン州の住宅監視法とローカルアライアンス
5 ヴッパータール市のスクラップ不動産対策と住宅アクションプログラム
6 学ぶべき早期解決とエリア型の再生

4章 フランス――多彩な政策と公民連携による空き家リサイクル  小柳春一郎
1 住宅市場と空き家の現状
2 住宅不足を解消する空き家対策
3 地方都市の空き家リサイクル
4 学ぶべき多彩な政策と公民連携体制

5章 イギリス――行政主導で空き家を市場に戻す  倉橋透
1 住宅市場の特性
2 空き家の現状
3 強制力を伴う空き家対策
4 リバプール市の空き家を市場に戻す対策
5 学ぶべき行政主導の空き家管理

6章 韓国――スピード感のある空き家整備事業  周藤利一
1 住宅市場と空き家の現状
2 法制度と空き家整備事業
3 自治体の空き家対策
4 学ぶべき空き家整備のスピード感

購入や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 世界の空き家対策 公民連携による不動産活用とエリア再生  』- (学芸出版社)

, , , , , , ,


デロイト トーマツ|インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
東京モデリングアソシエイツ
ISS-アイ・エス・エス

月別アーカイブ