Tag archives for ナレッジパートナー

イベント・セミナー情報

セミナーのご紹介:『 第4008回 石油・ガス(LNG)向けプロジェクトファイナンス 』の開催 (2019年08月30日)

金融ファクシミリ新聞社セミナー 『 第4008回 石油・ガス(LNG)向けプロジェクトファイナンス   -石油価格&埋蔵量リスク、リザーブ・ベース・レンディング、FPSO&FLNG、カントリーリスク- 』
続きを読む
イベント・セミナー情報

セミナーのご紹介:『 第3991回 洋上風力発電の実務とファイナンス ~再エネ海域利用促進法を踏まえて~ 』の開催 (2019年08月05日)

金融ファクシミリ新聞社セミナー 『 第3991回 洋上風力発電の実務とファイナンス ~再エネ海域利用促進法を踏まえて~ 』の開催 日程 : 2019年08月05日 (月) 13:30~16:30 会場 : 金融ファクシミ
続きを読む
コラム

【コラム】(インフラプロジェクト事業開発・運営の現場から)第11回 インフラプロジェクトの収益性(3)(エクイティIRRの限界と実務上の留意点)

 前回に引き続き、インフラプロジェクトの収益性の指標としてエクイティIRRを利用する場合の限界や、実務上の留意点について考察する。 エクイティIRRの限界 その1 予想は嘘よ?  前回のコラムで記載した通り、エクイティI
続きを読む
コラム

【コラム】(プロファイバンカーの視座)第29回 PF組成しやすい事業(15)「資源型」「電力型」の比較

「プロジェクトファイナンスを組成するためにはベースケースのキャッシュフローモデルでDSCR(Debt Service Coverage Ratio)はどのくらい必要ですか」という質問を受けることがある。この質問は事業主(
続きを読む
コラム

【コラム】(インフラプロジェクト事業開発・運営の現場から)第10回 インフラプロジェクトの収益性(2)(エクイティIRRの概要と限界)

プロジェクトIRRとエクイティIRR  前回のコラムで、「エクイティ投資家は、デットによる資金調達も勘案したEquity IRR(エクイティ アイアールアール)を指標として用いるのが一般的である」と記載した。「デットによ
続きを読む
コラム

【コラム】(プロファイバンカーの視座)第28回 PF組成しやすい事業(14)「資源型」「電力型」の比較

これまで「PF組成しやすい事業」に「資源型」事業と「電力型」事業があることを説明してきた。プロジェクトファイナンスの史実としては「資源型」事業向けのファイナンスから誕生し、後刻電力事業をはじめとする「電力型」事業へ利用さ
続きを読む
コラム

【コラム】(インフラプロジェクト事業開発・運営の現場から)第9回 インフラプロジェクトの収益性(1)

 第7回および第8回のコラムでは、プロジェクトカンパニーにおける工事保険および操業保険の実務上の留意点についてとりあげた。今回はインフラプロジェクトに投資する場合の収益性をどう評価するか、という点について考察してみたい。
続きを読む
コラム

【コラム】(インフラプロジェクト事業開発・運営の現場から)第8回 操業保険(プロジェクトカンパニーにおける実務上の留意点)

 前回のコラムでは、インフラ関連施設の建設期間中に付保する工事保険(Construction Insurance)について記載した。工事保険の内容に関する一般的な内容に加えて、保険事故発生時の求償手続きや、完工遅延に伴う
続きを読む
ナレッジ ハブ(ナレッジパートナー)

【寄稿】洋上風力発電事業の今後の展望とファイナンスの検討方法

1. 「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律」(以下「再エネ海域利用法」という。)の施行 洋上風力発電事業等を実施する際の一般海域の占用ルールを定める再エネ海域利用法は、平成31
続きを読む
コラム

【コラム】(プロファイバンカーの視座)第26回 PF組成しやすい事業(12)「資源型」の知見・経験

これまで「PF組成しやすい事業」というテーマで連載を続けてきた。過去11回の同テーマの連載のうち、第1回目に「資源型」を採り上げたほかは第2回目から前回第11回目まですべて「電力型」を採り上げてきた。「電力型」の連載が長
続きを読む