越元瑞樹


TMI総合法律事務所
弁護士

 

〇経歴

1974年     生  
1993年   3月 慶應義塾高等学校卒業
1997年   3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
1997年   4月 東日本旅客鉄道株式会社入社
2000年   6月 同社退職
2004年   4月 最高裁判所司法研修所入所
2005年 10月 第二東京弁護士会登録
ホワイト&ケース法律事務所勤務
2010年   5月 ニューヨーク大学ロースクール卒業(LL.M.)
2010年   9月 ホワイト&ケース法律事務所ニューヨークオフィス勤務
2011年   8月 ニューヨーク州弁護士資格取得
2011年 10月 ホワイト&ケース法律事務所復帰
2013年   8月 株式会社三菱東京UFJ銀行入社
2015年   7月 同社退職
2015年   8月 TMI総合法律事務所勤務
2018年   1月 パートナー就任

実績・著作

〇セミナー

 ・『インドネシア進出企業が知っておくべき法と実務~直近の法制度変更(新法認可システム、新外国人労働者規制等)も漏れなく解説~』(経営調査研究会)(2018年09月11日) 

 

 ・『発電事業のセカンダリー取引~発電事業のファンド組成・インフラファンド出口戦略まで~』(経営調査研究会)(2018年11月14日) 

 

 ・『発電事業のセカンダリー取引~発電事業のファンド組成・インフラファンド出口戦略まで~』(金融ファクシミリ新聞社)(2019年01月24日) 

 

 ・『発電事業のセカンダリー取引とファイナンス~発電事業のファンド組成・インフラファンド出口まで~』
(経営調査研究会)(2019年02月20日) 

 

 ・『近時、急増する運転開始後の発電事業の取得・発電事業におけるセカンダリー取引の勘所・発電事業のファンド組成のポイント・ファンド市場に上場する投資法人への出口戦略』(JPI(日本計画研究所))(2019年03月06日) 

 

 ・『 近時急増する 発電事業セカンダリー取引の陥穽と勘所 』 (JPI(日本計画研究所))(2019年07月05日)

 

〇著作

 ・『TK-GKストラクチャーによる 不動産SPCの法務・税務Q&A』(税務経理協会) (2014年04月)(共著)

 

〇論文

 ・『Has Japan found the best way for ordinary citizens to take part in deciding criminal cases?』(サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙)