日本計画研究所(JPI)
 
『 鹿児島県 土木部 港湾空港課
  鹿児島港における官民連携「国際クルーズ拠点」形成の進捗と新たな課題への対応
  ~クルーズ船の経済効果を県内各地へ クルーズ船の受入環境整備~ 
』の開催

日程 : 2019年10月09日(水) 15:00~17:00
会場 : JPIカンファレンススクエア(東京都港区南麻布5丁目2番32号 興和広尾ビル)→ 案内
主催 : 日本計画研究所(JPI)
講師 : 黒川 陽一 氏(鹿児島県 土木部 港湾空港課)

〇概要

 鹿児島港は、東アジアに近く、桜島や温泉などの豊富な観光資源を有していることから、多くのクルーズ船が寄港する港である。

 更なるクルーズ船の大型化や寄港回数の増加が進む中、現在、鹿児島港においては、クルーズ船社と連携した国際クルーズ拠点の形成に向けた取組や、経済効果を県内各地に波及させるための取組を進めている。

 今回、これら鹿児島港におけるクルーズ船の受入環境整備の取組状況を詳説する。

〇講義項目

1.鹿児島県の港湾

2.鹿児島港の概要

3.鹿児島港でのクルーズ船受入れの歴史

4.マリンポートかごしまの整備

5.これまでのクルーズ船の受入環境整備

6.新たな課題への対応
(1)官民連携による国際クルーズ拠点の形成に向けた取組み
(2)クルーズ船寄港時の渋滞緩和の取組み

7.関 連 質 疑 応 答

8.名 刺 交 換 会

*アイキャッチ Photo by Tyler Callahan on Unsplash

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 鹿児島港における官民連携「国際クルーズ拠点」形成の進捗と新たな課題への対応 ~クルーズ船の経済交換を県内各地へ クルーズ船の受入環境整備~ 』のご案内