日本計画研究所(JPI)
 
『 いま、都市に求められる劇場・ホールとその役割とは 複合施設におけるホールのあり方 これからのホールの可能性
ライブエンターテインメントホールの実施事例で説く施設開発の潮流について 
』の開催

日程 : 2019年07月18日 (木) 13:30~15:30
会場 : JPIカンファレンススクエア(東京都港区南麻布5丁目2番32号 興和広尾ビル)→ 案内
主催 : 日本計画研究所(JPI)
講師 : 伊東 正示 氏(株式会社シアターワークショップ 代表取締役)

〇概要

都市部では開発における「貢献要素」として、劇場・ホールをはじめとする集客施設を整備される例が増え、また老朽化施設の建替え等で全国的にも公共民間ともに新しい劇場・ホールを含む施設は増加傾向である。一方、文化芸術を主目的としたホールは収益を目的とするものではなく、利益を追求する視点とホールの運営は両立が難しい。それでも増え続けるホールをどのように計画し、運営すれば設置効果を最大化することができるか、近年の事例をもとに分析する。

〇講義項目

1.劇場・ホール整備の歴史的背景

2.ライブエンターテインメント(音楽コンサート、パフォーマンスイベント等)の市場動向
(1)市場規模の推移と市場環境
(2)施設開発の潮流

3. いま求められているホール開発のポイント
(1)コンセプト設定
(2)立地戦略
(3)施設構成
(4)関わる法律

4. 収益を上げるための運営・販売戦略のポイント
(1)運営体制
(2)予約管理
(3)販売戦略
(4)人材育成――求められる人材と能力、知識等

5. 立地タイプ別モデル指標
(1)都心立地複合モデル
(2)地方都市立地型独立モデル

6. 事例研究
(1)ヒカリエホール
(2)立川ステージガーデン(2020年春開業予定) 他

7. 関 連 質 疑 応 答

8. 名 刺 交 換 会

*アイキャッチ Photo by Tyler Callahan on Unsplash

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 いま、都市に求められる劇場・ホールとその役割とは 複合施設におけるホールのあり方 これからのホールの可能性 ライブエンターテインメントホールの実施事例で説く施設開発の潮流について 』のご案内