日本計画研究所(JPI)
 
『 2030年目指し第4次産業革命を体現する最先端年を整備する
   内閣府「スーパーシティ」実現に向けた制度整備、インフラ・技術面の方策等今後の政策の方向性
 』の開催

日程 : 2019年06月18日 (火) 13:30~15:30
会場 : 東京都/JPIカンファレンススクエアⅡ(東京都港区南麻布5丁目2番32号 興和広尾ビル)→ 案内
主催 : 日本計画研究所(JPI)
講師 : 永山 寛理 氏(内閣府 地方創生推進事務局 参事官 )

〇概要

 近年、AIやビッグデータを活用した、社会のあり方を根本から変えるような都市設計の動きが国際的に急速に進展している。 第四次産業革命を先行的に体現し、革新的な暮らしやすさを実現する「スーパーシティ」構想に関する最新の動向と今後の政策の方向性について詳説する。

〇講義項目

1.「スーパーシティ」とは
  (1)背景
  (2)具体像

2.「スーパーシティ」実現に向けた取組み
  (1)制度整備
  (2)インフラ・技術面の方策
  (3)支える構造

3.今後の方向性

4.関 連 質 疑 応 答

5.名 刺 交 換 会

*アイキャッチ Photo by Tyler Callahan on Unsplash

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 内閣府「スーパーシティ」実現に向けた制度整備、インフラ・技術面の方策等今後の政策の方向性  』のご案内