日本計画研究所(JPI)
 
『 山口県「下関北九州道路調査検討会」による検討内容の詳説
   「下関北九州道路整備」におけるPFI的手法導入に向けた取組みの進捗と今後の展開
 』の開催

日程 : 2019年05月24日 (金) 09:30~11:30
会場 : 東京都/JPIカンファレンススクエアⅡ(東京都港区南麻布5丁目2番32号 興和広尾ビル)→ 案内
主催 : 日本計画研究所(JPI)
講師 :  森若 峰存 氏(山口県 土木建築部長 )

〇概要

 下関北九州道路は、既存道路ネットワークの課題解消や関門橋、関門トンネルの代替性の確保、循環型ネットワーク形成による関門地域の更なる発展を図るため重要な基盤であり、その早期整備に向けた地域の取組み等について、「下関北九州道路調査検討会」による検討内容もお示ししながら詳説します。

〇講義項目

1.下関北九州道路について
 (1)概要
 (2)これまでの経緯

2.関門地域の現状と課題について

3.調査検討状況等について
 (1)下関北九州道路調査検討会による検討内容
 (2)PFI的手法の導入に向けた取組み

4.今後の展望について

5.関 連 質 疑 応 答

6.名 刺 交 換 会

*アイキャッチ Photo by Tyler Callahan on Unsplash

申込や詳細な内容の確認は下記リンク先でできます。
 『 「下関北九州道路整備」におけるPFI的手法導入に向けた取組みの進捗と今後の展開  』のご案内