2018年07月25日、国土交通省は地方公共団体等を対象とする官民連携事業の導入に関する取組を支援する「先導的官民連携支援事業」と「地域プラットフォーム形成支援」への案件募集を行っていたが、このほど12の案件を支援対象として決定したことを発表した。

 2018年05月18日(金)~06月27日(水)まで平成30年度第二次募集を行っていたが、外部有識者からなる官民連携事業推進検討委員会の意見を踏まえて決定された。

 応募状況は先導的官民連携支援事業が31件あり、採択されたのは10案件。そのうち事業手法検討支援型が9件、情報整備支援型は1件という結果だった。一方、地域プラットフォーム形成支援は神奈川県箱根町と大阪府泉大津市が応募した2案件がそのまま採択された。具体的な12の支援対象案件は下記の通り。

○先導的官民連携支援事業(事業手法検討支援型)

応募者調査名交付予定額(千円)
01下妻市(茨城県)複合施設整備を中心とした新たなまちの拠点整備に関する官民連携調査12,000
02毛呂山町(埼玉県)民間事業者の参入を促進する都市公園の官民連携事業手法検討調査11,000
03鎌倉市(神奈川県) 歴史的建造物等のPRE活用を核とした『公共的収益事業』に関する事業手法調査13,000
04南魚沼市(新潟県) 水インフラのトランスフォームを実現する管理運営スキームに係る調査12,000
05富山市(富山県) 下水処理場におけるまちづくりと連携したコンセッション導入可能性調査 13,000
06瀬戸市(愛知県) 研究施設のコンセッション手法等による中心市街地の都市機能再編およびコンパクトプラスネットワークの形成 13,000
07京都市(京都府) 自動運転技術を活用した新たな交通システムの整備手法に関する調査10,000
08福山市(広島県)福山駅周辺の公共大型複合施設等のリノベーションによる官民連携一体的再生手法検討調査12,000
09北九州市(福岡県) 北九州空港における民間事業等活用可能性調査13,000

○先導的官民連携支援事業(情報整備支援型)

応募者調査名交付予定額(千円)
01富山市(富山県) コンパクトシティ形成のための地域資金循環型官民連携PREファンドに係る情報整理調査15,250

○地域プラットフォーム形成支援(個別案件型)

応募者調査名
01箱根町(神奈川県)仙石原交差点周辺まちづくり事業
02泉大津市(大阪府)(仮称)泉大津市スポーツ施設基本構想策定業務

【情報ソース】
平成30年度 PPP/PFI推進のための案件支援先決定(第2次)~地方公共団体等における官民連携事業の支援先を決定しました!~、2018年07月25日、国土交通省

【関連記事】
【政策】国土交通省、PPP/PFI推進のための案件募集で第2次募集を開始/締切は6月27日(水)14時必着
【政策】国土交通省、官民一体での基盤整備の検討にかかる調査費を補助/案件募集(第3回)は7月6日まで
【政策】国土交通省、平成30年度のサウンディング希望案件を募集/全国9か所で開催!締切は7/31