Archives for コラム

コラム

【コラム】(プロファイバンカーの視座)第28回 PF組成しやすい事業(14)「資源型」「電力型」の比較

これまで「PF組成しやすい事業」に「資源型」事業と「電力型」事業があることを説明してきた。プロジェクトファイナンスの史実としては「資源型」事業向けのファイナンスから誕生し、後刻電力事業をはじめとする「電力型」事業へ利用さ
続きを読む
コラム

【コラム】(インフラプロジェクト事業開発・運営の現場から)第9回 インフラプロジェクトの収益性(1)

 第7回および第8回のコラムでは、プロジェクトカンパニーにおける工事保険および操業保険の実務上の留意点についてとりあげた。今回はインフラプロジェクトに投資する場合の収益性をどう評価するか、という点について考察してみたい。
続きを読む
コラム

【コラム】(プロファイバンカーの視座)第27回 PF組成しやすい事業(13)「資源型」「電力型」の例外

プロジェクトファイナンスとして組成しやすい事業というのは「資源型」事業か「電力型」事業のいずれかに分かれる。実務家はこういうふうに理解しておいて、おおよそ間違いはない。事業主(借主)の立場から言うと、もしプロジェクトファ
続きを読む
コラム

【コラム】(インフラプロジェクト事業開発・運営の現場から)第8回 操業保険(プロジェクトカンパニーにおける実務上の留意点)

 前回のコラムでは、インフラ関連施設の建設期間中に付保する工事保険(Construction Insurance)について記載した。工事保険の内容に関する一般的な内容に加えて、保険事故発生時の求償手続きや、完工遅延に伴う
続きを読む
コラム

【コラム】(プロファイバンカーの視座)第26回 PF組成しやすい事業(12)「資源型」の知見・経験

これまで「PF組成しやすい事業」というテーマで連載を続けてきた。過去11回の同テーマの連載のうち、第1回目に「資源型」を採り上げたほかは第2回目から前回第11回目まですべて「電力型」を採り上げてきた。「電力型」の連載が長
続きを読む
ナレッジ ハブ(ナレッジパートナー)

【コラム】(インフラプロジェクト事業開発・運営の現場から)第7回 工事保険(プロジェクトカンパニーにおける実務上の留意点)

 前回のコラムでは、英国ロンドンにおける保険市場について記載した。今回はインフラ関連施設の建設期間中に付保する工事保険(Construction Insurance)に関し、プロジェクトカンパニーの視点から、実務上の留意
続きを読む
コラム

【コラム】(プロファイバンカーの視座)第25回 PF組成しやすい事業(11)「電力型」(再生可能エネルギー)

これまで「電力型」事業を見てきた。電力事業、水事業、石油・ガス分野の中の「電力型」事業、PPP事業などである。これまでにまだ採り上げていない「電力型」事業がある。そのひとつは再生可能エネルギーである。再生可能エネルギーと
続きを読む
ナレッジ ハブ(ナレッジパートナー)

【コラム】(インフラプロジェクト事業開発・運営の現場から)第6回 「沈黙の艦隊」と「きゅうり」とロンドン保険市場

 新元号が発表され、いよいよ平成の時代もあと1か月弱をもって終わりを迎える。筆者は現在海外に居住しているため、日常生活で日本の元号変更を意識する機会は少ないものの、先日引退会見を行ったメジャーリーガーのイチロー氏とは同世
続きを読む
コラム

【コラム】(プロファイバンカーの視座)第24回 PF組成しやすい事業(10)「電力型」(PPP)

前回まで複数回にわたって石油・ガス分野の「電力型」事業を採り上げてきた。石油・ガス分野にも「電力型」事業が多いというのは意外かもしれない。もっとも、既に指摘の通り、「電力型」事業が多いのは石油・ガス分野でも中流や下流の事
続きを読む
ナレッジ ハブ(ナレッジパートナー)

【コラム】(インフラプロジェクト事業開発・運営の現場から)第5回 株主間協定書(2)経営陣の任命、利害衝突、準拠法等

前回に引き続き、主に株主の視点から、株主間協定書に関する実務上の留意点について、記載する。 1.  経営陣の任命 株主としてプロジェクトカンパニーの(取締役に加えて)経営陣の任命権を有する場合、 自社が任命する経営陣(業
続きを読む